高知×鳥取 まんが甲子園交流試合を開催しました。

公開日 2013年09月15日

 平成25年3月24日、高知県「まんが王国・土佐」と鳥取県「まんが王国とっとり」は「まんが王国友好通商条約」を締結しました。
 これに基づき、両県から高校生が参加して、高知県で開催している「まんが甲子園」をベースに競技を行うことで、発想力や作画力、チームワークを育むとともに、両県高校生の交流を図ることを目的として、「高知×鳥取 まんが甲子園交流試合」を開催しました。

開催概要

〇高知×鳥取 まんが甲子園交流試合

  【日 時】 平成25年9月15日(日曜日) 9時から16時30分

  【場 所】 鳥取県米子市 シャトー・おだか

  【参加校】 高知県から、3校3チーム12名

                 (高知商業高等学校、明徳義塾高等学校、山田高等学校)

                  *いずれも「第22回まんが甲子園」本選出場校

         鳥取県から、3校6チーム26名

                 (米子西高等学校、米子高等学校、米子工業高等学校)

  【審査員】 

   牧野圭一先生、くさか里樹先生、さかもと清敏先生(まんが甲子園レギュラー審査員)

   赤井孝美先生、寺西竜也先生、藤原芳秀先生(鳥取県出身もしくは在住の先生方)

   計6名

  【競技テーマ】 「〇〇王国」

  【スケジュール】 

    9時15分    開会式 

    9時30分    競技開始

       13時00分    競技終了、審査開始 、昼食、交流イベント(巨大寄せ書き作成等)

         15時30分    閉会式(結果発表、講評)

    16時30分    解散    

  【審査結果】 「まんが王国未来賞」   

            高知県 明徳義塾高等学校 <作品画像> [JPGファイル/148KB]

           「まんが王国・土佐賞」  

            鳥取県 米子工業高等学校<作品画像> [JPGファイル/147KB]

           「まんが王国とっとり賞」 

            高知県 高知商業高等学校<作品画像>[JPGファイル/165KB]          


 

 

各チームが事前に練り上げたアイデアを一枚の絵に仕上げます。
競技時間は3時間半。
長いようで短い時間の中で、「〇〇王国」をテーマに力作が作り出されていきました。

 

 

 

 

競技終了後の交流会では、大きな白布に参加者全員(審査員の先生方も!)で寄せ書きを書きました。
まんが甲子園と同じく、生徒が着用しているTシャツには、それぞれの好きなキャラクターなどのイラストが描かれています。



 

 

 

 

各校の作品から審査の結果選ばれた3賞を発表。
入賞作品に限らず、全ての作品に審査員から熱い講評をいただきました。
参加校のみなさん、この経験を糧に、ますます素晴らしいまんが作品を創り出していってください!



 

 

 

 

連絡先

高知県 文化生活スポーツ部 まんが王国土佐推進課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内一丁目2番20号(本庁舎5階)
電話: 088-823-9711
ファックス: 088-823-9296
メール: 141701@ken.pref.kochi.lg.jp