チェコ共和国との間で「東京2020オリンピック競技大会に向けたチェコ共和国カヌー代表チームの事前合宿実施に関する覚書」を締結しました。

公開日 2019年03月25日

 2019年3月15日(金)、高知県、須崎市、チェコ共和国オリンピック委員会、チェコ共和国カヌー連盟の4者により、「東京2020オリンピック競技大会に向けたチェコ共和国カヌー代表チームの事前合宿実施に関する覚書」を締結し、同国のカヌー選手団が、東京オリンピックに向けた事前合宿を高知県須崎市で実施することが正式に決定しました。

 締結式には、チェコ共和国オリンピック委員会から東京オリンピック責任者のマーティン・ドクトル氏及びズビネク・クジェル氏が出席し、ドクトル氏から「第一の目標はオリンピックでの成功だが、高知県の皆さんと友情を築けたことが重要」と話がありました。

 この覚書では、2019年11月及び2020年7月に事前合宿が行われることが明記され、また、チェコ共和国と高知県の双方が、東京オリンピックのあとも、スポーツ振興や文化などさまざまな分野で交流できるよう協力していくことも盛り込まれています。

 

IMG_0227  

<協定式>

左から、門田登志和 文化生活スポーツ部長   

    楠瀬耕作 須崎市長

    マーティン・ドクトル チェコオリンピック委員会 東京オリンピック責任者   

    ズビネク・クジェル チェコオリンピック委員会

 

IMG_0234

 

 

IMG_0250

協定締結後インタビューに応じるマーティン・ドクトル氏

 

連絡先

高知県 文化生活スポーツ部 スポーツ課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号
電話: 088-821-4712
メール: 141801@ken.pref.kochi.lg.jp