高知県・全羅南道記念事業「日韓福祉特別講演会」開催のお知らせ

公開日 2017年09月29日

2016年10月に高知県と姉妹交流協定を締結した韓国・全羅南道。その交流のきっかけは、韓国で約3,000人の孤児を育て上げ「木浦の母」とも呼ばれた、田内千鶴子さんという一人の女性の活動でした。

今年は、田内さんの功績をたたえる記念碑が高知市若松町に建立されて20周年にあたります。

これらを記念して日韓両国から児童福祉の専門家をお招きし、講演会を開催します。

                                         記

日時:平成29年10月31日(火) 15:00~17:50(受付:14:30~)

場所:三翠園  桜の間 高知市鷹匠町1-3-35

主催:高知県、高知県日韓親善協会、高知田内千鶴子愛の会

共催:田内千鶴子生誕100周年記念事業会、(社福)尹鶴子共生財団、(社福)高知県社会福祉協議会

参加費:無料

内容:

<特別企画> 

シャローム合唱団 ソリスト 李惠淑(イ・ヘスク)氏

歌唱「なつかしい金剛山」「ふるさと」

<講演>

  1. 前木浦大学総長 高錫珪(ゴ・ソッギュ)氏 

    演題:韓国と日本をつないだ愛の架け橋 田内千鶴子

  2. 全羅南道児童福祉協会 文聖倫(ムン・ソンユン)氏

    演題:児童福祉現場の「今」

  3. 東京家政大学名誉教授 樋口恵子(ひぐちけいこ)氏

    演題:つむぐ人間のきずな タテ糸 ヨコ糸

申し込み方法:郵送、FAXまたは Email (下のチラシ兼参加申込書をダウンロードしてください)

問い合わせ先: 高知県・全羅南道記念事業事務局(株式会社歳時記屋 内)

住所:〒780-0072 高知県高知市杉井流19番2号

電話番号:088-882-0333

FAX番号:088-882-0322

メールアドレス:tsuno@saijiki8.com

日韓福祉特別講演会(チラシ兼参加申込書)[PDF:521KB]

連絡先

高知県 文化生活スポーツ部 国際交流課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎5階)
電話: 国際交流担当 088-823-9605
ファックス: 088-823-9296
メール: 141901@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード