防災関連産業の振興に関する取り組みについて

公開日 2012年08月01日

「防災先進県・高知」による防災関連産業の振興

 南海トラフ地震が発生した場合、海岸部で最大34.4メートルの津波が想定されている高知県では、その被害を最小限にとどめるため、行政のみならず一般企業や住民の皆様を含め、地域社会全体が一体となって防災・減災対策に取り組んでいます。
 高知県では、古来より地震以外にも台風や集中豪雨など幾度となく大きな自然災害に見舞われており、その度に新しい知恵や技術を生み出すことで、それらを克服してきた歴史があります。
現在、県内ではこうした知見と、「南海トラフ地震の厳しい被害想定が明らかとなった今だからこそ」という危機感と同時に強い使命感から、防災・減災に向け、真剣に、ひた向きに応えようとする企業によって、災害現場で役に立つ製品や技術が生まれています。
 また、県内全域の防災意識も高まってきたことで、自社の強みを活かした防災分野の商品づくりの取り組みもさらなる広がりを見せています。
そうして生まれた「メイド・イン高知」の防災関連製品・技術を県内外で活用していただくことで県経済が活性化され、さらに製品の開発が進み、また、そこから更に災害への対策が進んでいく。そういう好循環が生まれるよう官民一体となって「防災関連産業の振興」の取り組みを進めています。

交流会   

防災関連産業交流会の様子

地消イベント

地域イベントへの県内企業の出展支援

名古屋_見本市

県外展示会での高知県ブース

台湾セミナー

台湾・高知県防災フォーラム(台北市内)

連絡先

高知県 商工労働部 工業振興課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎5階)
電話: 企画調整担当 088-823-9691
地場産業担当 088-823-9720
企業支援担当 088-823-9724
海洋深層水推進室 088-823-9022
ファックス: 088-823-9261
メール: 150501@ken.pref.kochi.lg.jp