梶佐古 修慶

公開日 2009年09月18日

左官

 伝統の土佐漆喰の塗装技法を習得し、「水切り瓦」「よろい漆喰壁」などの第一級の腕を誇る。


◆「 技のみどころ」 ≪特徴≫
 
  土佐漆喰は、防水性が良く、耐久性もあり、落ち着きがあるのが特長です。日本の風土にあった、良い造りだと思います。
 

◆ 「夢」 ≪挑戦・目標≫
 
  外壁では今までの工法とあまり変わりはないけど、内壁は色々と変わった工法へ挑戦しています。好評なものは、サンプルも作成しています。土間のたたき工法も落ち着きのある良いものです。県外からも、土佐漆喰の工法とかの問合わせがあります。また、後継者の育成には、努力していますが、始める人が少ないです。
 
 
◆「ひとこと」
 
  最近になって洋風の建物が多くなっていますが、雨風の強い高知県では、風土にあった、身体にやさしい在来工法を望みたいものです。
昔ながらの塗り壁による家作りは、温度や湿度などの気候を考えながら作られています。
 

作業風景


     


連絡先

高知県 商工労働部 雇用労働政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 労政担当 088-823-9763
能力開発担当 088-823-9765
就業支援担当 088-823-9766
雇用対策担当 088-823-9764
ファックス: 088-823-9277
メール: 151301@ken.pref.kochi.lg.jp