戸梶 忠義

公開日 2009年09月18日

土佐打刃物

 「自由鍛造」の技法を習得し、主に鎌、包丁、ナイフを生産。その技能は、全国的に評価が高く、土佐打刃物の普及に貢献



◆「技のみどころ」 ≪こだわり≫
 
  「手作りで温かみのある良い品物」を信条にしています。昔から比べると機械化は進みましたが、打って・研いで・磨いて・人の手をかけて良い品物を作っていきたいです。使い捨てではなく、研ぎ直せば切れ味が蘇る包丁・鎌がうちの品物です。一般向けから職人用まで、様々な用途に応じて作ることもできます。
 

◆「夢」 ≪挑戦・目標≫
 
  包丁や鎌の他に新商品として色々な型のナイフを作っています。同じ型でも使う人によって用途が違うので、その範囲は広いです。後継者難の鍛造業界ですが、幸いにも二人の子供を後継者として育成中です。この業界を取りまく環境は非常に厳しいですが、若者の発想も取り入れながら手打ちの良さを伝えていきたいと思います。
 
 
◆「ひとこと」 ≪お願い≫

 少しでも良い物を作るため、今でも試行錯誤を繰り返しています。「三人寄れば文殊の智恵」で二人の子供と共に一生現役でがんばりたいと思います。
 


作業風景


      
 


連絡先

高知県 商工労働部 雇用労働政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 労政担当 088-823-9763
能力開発担当 088-823-9765
就業支援担当 088-823-9766
雇用対策担当 088-823-9764
ファックス: 088-823-9277
メール: 151301@ken.pref.kochi.lg.jp