石元 敏正

公開日 2009年09月18日

和紙製造

 原料調整部門を担当。独自の原料処理を行い、特徴ある書道用土佐和紙を生産し、全国の書家から高い評価を得ている。



◆「技のみどころ」 ≪こだわり≫
 
  かな用書道紙なので、にじまないように工夫しています。
「ちり」や「にない(繊維同士が絡み合うこと)」のない原料を目指しています。
 

◆「夢」 ≪挑戦・目標≫
 
  書道家のために、にじみの少ない紙や筆のすべり(かすれの多い紙が良いようです)などを考えています。幸い、後継者があり勉強してくれています。
 
 
◆「ひとこと」

 どうしても「ちり」や「にない」が多くなりますので、原料づくりに苦労します。夏は、漉く紙の糊がききにくいので苦労します。水にもいろいろ気を使います。


作業場にて

 

連絡先

高知県 商工労働部 雇用労働政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 労政担当 088-823-9763
能力開発担当 088-823-9765
就業支援担当 088-823-9766
雇用対策担当 088-823-9764
ファックス: 088-823-9277
メール: 151301@ken.pref.kochi.lg.jp