高橋 幸雄

公開日 2009年09月20日

建築板金

 銅板を用いた屋根及び装飾品の手加工製品に秀でたものがあり、神社仏閣の建築など第一級の腕を誇る。



◆「ひとこと」
 
 プレハブ工法の普及により一般建築の大工工事が減り、板金の仕事もそれにつれて少なくなっています。

 技術を継承するために訓練校で生徒に教えていますが、訓練校の3年間では難しい技術までを習得することはできません。実際に現場の仕事を通じて技術を身に付けていくことになりますが、仕事が減ることは手作りの技術を活かす機会も減ってしまうため、この技術をいかにして継承していくかがこれからの課題であると思います。
 


作業風景及び作品
           作業風景                      作業風景                        作品


連絡先

高知県 商工労働部 雇用労働政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 労政担当 088-823-9763
能力開発担当 088-823-9765
就業支援担当 088-823-9766
雇用対策担当 088-823-9764
ファックス: 088-823-9277
メール: 151301@ken.pref.kochi.lg.jp