邑田 武男

公開日 2010年02月12日

土佐打刃物

 「自由鍛造」の技法を継承し、包丁と鎌を鍛造。製品は「抜き」の技法を使い、高い品質を保持している。 



◆「技のみどころ」 ≪こだわり≫
 
 黒打ち包丁は「中抜き」、鎌は「表抜き」にこだわっています。

 「抜き」の技法は手間はかかりますが、軽くて研ぎやすく切れ味の良い品物が出来ます。

 
◆「夢」 ≪挑戦・目標≫

 もう少し海外の人に使っていただきたい。
 

◆「ひとこと」

 今の人は刃物から離れていく傾向にあるので、もっと刃物を使ってもらい、刃物の良さを見直してもらいたいです。

 包丁を使ってどんどん料理をしてください。




作業風景及び作品

          作業風景               「中抜き」を施した包丁



 


連絡先

高知県 商工労働部 雇用労働政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 労政担当 088-823-9763
能力開発担当 088-823-9765
就業支援担当 088-823-9766
雇用対策担当 088-823-9764
ファックス: 088-823-9277
メール: 151301@ken.pref.kochi.lg.jp