沖野 東陽 (建築板金)

公開日 2012年01月30日

伝統手法である銅板装飾を施す技術に優れており、一般家屋の屋根等の板金加工や、
寺院の屋根や柱等の装飾を数多く手掛けている。
また、高知県板金職業訓練校の職業訓練指導員や高知県建築設計管理協会青年部会では、
板金加工の講師を務めるなど、伝統手法の後継者育成に努めている。 

◆「技のみどころ」 ≪こだわり≫
 
 基本の技術を大事にしながら、お客様の発注に応じたものを臨機応変に作っています。

 時間はかかりますが、手作業ならではの良さがあります。

 作品の直線と曲線が作りだす「美」をぜひ見てもらいたいです。
 
◆「夢」 ≪挑戦・目標≫

 現在まで培ってきた技術を基礎として、これからも新しいものを作り続けていきたい。

 お客様からのどんな注文にも「NO(できない)」とは言いたくないです。

 建築関係の誰もが思いつかないような、「どうやったら作れるの?」と言ってもらえるような、

 そんな作品を作っていきたいです。

◆「ひとこと」

 「土佐の匠」として認定された以上、一人でコツコツと作業をしていくだけではなく、

 今まで以上に、この技術を後進に伝え、残していこうと思っています。
 

◆「ものづくり」を目指そうとしている方へ

   技術は見て学びたくさん作って作品の精度をあげていくものです。当たり前のことを毎日続けていき、

 何か一つ乗り越えた時に前に進めます。また、そういったものを積み重ねていく中で、ものづくりに

 おける「臨機応変さ」というものも、是非、身に付けていってください。


◆◇ 作業風景及び作品 ◆◇

2012013000210_www_pref_kochi_lg_jp_uploaded_image_18116.JPG 2012013000210_www_pref_kochi_lg_jp_uploaded_image_18117.JPG 2012013000210_www_pref_kochi_lg_jp_uploaded_image_18118.JPG

作業風景

作品(花器、手桶セット他)

作品(第37番札所:岩本寺 柱部分の装飾)

 

連絡先

高知県 商工労働部 雇用労働政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 労政担当 088-823-9763
能力開発担当 088-823-9765
就業支援担当 088-823-9766
雇用対策担当 088-823-9764
ファックス: 088-823-9277
メール: 151301@ken.pref.kochi.lg.jp