山崎 龍太郎 (土佐打刃物)

公開日 2012年01月30日

「自由鍛造」の技法を継承し、主に鎌を製造している。伝統技法を守り続け、その製品は高い品質を保持している。
また、購入者の希望に応じ、既存の形にとらわれない、ユニークな商品を数多く開発し、土佐刃物の販売・普及に努めている。
この他、若手後継者の技術相談や商品開発、販売指導にあたるなど、後継者の育成にも努めている。

◆「技のみどころ」 ≪こだわり≫
 
 作品を作るにあたっては、まず第一にお客様の声を聞くようにしています。

 その中で、より機能的でお客様のニーズに合った作品づくりに努めています。

 お客様に気にいっていただける、長く使っていただける刃物づくりを心掛けています。
 

◆「夢」 ≪挑戦・目標≫

 基本の技術は踏襲しながら、それに工夫を加えていくことで、様々なアイデア商品、新商品を

 作り続けていきたいです。
 

◆「ひとこと」

 「土佐の匠」に認定されたことは、大変光栄に思っています。

 これからも技術の研鑽・向上に努めていきたいと思っています。

 また、後継者の育成や、土佐打刃物のPRには全力で貢献していきたいと思います。


◆鍛造の道を目指す方へ

 お客様から様々なアイデアをいただき、自分の作ったものが、お客様に評価されていく

 過程は楽しく、それはまさに職人としての喜び、生きがいです。

 ものづくりの楽しさが味わえる世界ですので、打刃物に興味がある方はぜひ門をたたいてください。
 

◆◇ 作業風景及び作品 ◆◇

作業風景 土佐打刃物(鎌)

 

連絡先

高知県 商工労働部 雇用労働政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 労政担当 088-823-9763
能力開発担当 088-823-9765
就業支援担当 088-823-9766
雇用対策担当 088-823-9764
ファックス: 088-823-9277
メール: 151301@ken.pref.kochi.lg.jp