吉川  毅 (染色工芸)

公開日 2012年01月30日

吉川染物工場の5代目として平成7年から全工程手作業のフラフ、幟(のぼり)、土佐凧づくりに従事。
フラフ作りにおいては筒染めなどのよる伝統的製造法を踏襲している。また土佐凧づくりにおいては県下でただ一人の継承者である。
近年では「のれん」、「タペストリー」などの室内飾り用の作品も手掛けており、作品の幅を広げている。

◆「技のみどころ」 ≪こだわり≫
 
 土佐凧はすべて手すき和紙を用いて手書きで作成しています。

 フラフは大小ありますが、どの作品にも表裏2回染めるようにし、作品にムラがないようにしています。

 また、顔や髪などの勢いのある部分は、手染めではなく手書きで作成しています。

 「手書き」と「手染め」のマッチングの妙を見てほしいです。
 

◆「夢」 ≪挑戦・目標≫

 この仕事は、お子様のお誕生などのお祝い事に携わる事が多い仕事です。

 これからもお客様に喜んでいただける作品を作り、お客様のお祝いのお手伝いを

 させていただきたいと思っています。

 そのためにも、お客様のニーズに合った、お客様の生涯の思い出の1つとなる、

 オンリーワンの作品を作っていきたいです。

 また、高知県の伝統工芸の素晴らしさを全国に伝えていきたいです。
 

◆「ひとこと」

 これからも作品を通して心のつながりが出来る仕事をしていきたいです。

 今後も今までどおり、初心を忘れることなく頑張っていきます。

  
◆これから「ものづくり」の道に進もうとする方へ

 色々な経験を積んでから「ものづくり」の道に入っても遅くはありません。

 何かをやりたい、という思いに「遅い」、「早い」はありません。


◆◇ 作業風景及び作品 ◆◇

 
作業風景 タペストリー(壁飾り) 土佐凧

 

連絡先

高知県 商工労働部 雇用労働政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 労政担当 088-823-9763
能力開発担当 088-823-9765
就業支援担当 088-823-9766
雇用対策担当 088-823-9764
ファックス: 088-823-9277
メール: 151301@ken.pref.kochi.lg.jp