西邨 出 (陶芸)

公開日 2013年12月25日

内原野焼の伝統を守りながら、「流砂」、「炎彩」、「墨彩」といった独自の手法を
研究・開発し、新たな作品作りに取組むなど陶器製造の技能研鑽に努める。
「日本伝統工芸展」においては2009年から4年連続の入選を果たし、
また2011年には同会正会員に認定されるなど、その技術は高く評価されている。

 

◆「技のみどころ」 ≪こだわり≫

  伝統を守りながらも、枠にとらわれず創造的な作品を作りたいと思います。

  土のもっている味、土独特の焼き具合も見どころです。
 

◆「夢」 ≪挑戦・目標≫

 全国の皆様、多くの方々に内原野焼を知ってもらいたいと思います。

 また、子どもたちや、次の世代の人たちにも手仕事を伝えていきたいです。

 焼き物は、器だけでなく、福祉やリハビリ、子供の食育にもつながる様々な可能性を持っており、

 そういった面でも社会貢献していきたいと思います。
 

◆「ひとこと」

 「土佐の匠」に選ばれたのは、内原野焼という先代からの環境があったからこそだと思います。 

 この環境を守り、伝えていきたいと思います。
 

◆これから「ものづくり」の道に進もうとする方へ

 厳しい世界なので、ものづくりに対する強い想いがないと難しいですが、

 社会の中に手仕事がなくなってはいけないと思いますので、ぜひ志をもってやっていただきたいと思います。
 

◆◇ 作業風景及び作品 ◆◇

2013122500486_www_pref_kochi_lg_jp_uploaded_image_27268.jpg 2013122500486_www_pref_kochi_lg_jp_uploaded_image_27270.jpg 2013122500486_www_pref_kochi_lg_jp_uploaded_image_27271.jpg 
作業風景 流砂文鉢 水指

 

連絡先

高知県 商工労働部 雇用労働政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 労政担当 088-823-9763
能力開発担当 088-823-9765
就業支援担当 088-823-9766
雇用対策担当 088-823-9764
ファックス: 088-823-9277
メール: 151301@ken.pref.kochi.lg.jp