橋本 明 (印章彫刻)

公開日 2014年12月25日

橋本明

印材の特性を熟知した上で長年の経験と高度な技術により、客先のイメージに合った印章を作り続けている。大阪府印章技術展覧会(大印展)において金賞を受賞。県下の印章技術者への技術指導や、児童生徒・一般に向けての講習・普及振興活動に努めている。機械化が進む中でも人の手でなければ出来ない製造加工技能を有し、今後も印章業界全般への貢献が期待されている。

◆「技のみどころ」 ≪こだわり≫
 印材の種類や大きさ、使用目的等に応じた彫刻をして、欠けにくく、捺しやすい印章になるように心掛けています。
 また、捺印したもの(印鑑)はその方の個性や責任を表すものです。ご注文いただいた文字、書体を単に彫るだけでなく、
 使う方にふさわしく似合う印鑑になるよう、文字の表現やバランスを心掛けています。


◆「夢」 ≪挑戦・目標≫
 捺印された文書は人の手から手へと渡され、多くの方の目に触れます。また百年、二百年後も残っていきます。
 印章を使ってくださる方に気に入っていただくのはもちろんのこと、印影を見た方に「こんなハンコが欲しいな」と
 言っていただけるようなハンコを目指して彫り続けていきたいと思います。

 
◆「ひとこと」
 印章は重要な場面で指先に気持ちと神経を集中して捺印していただくものですから、
 それに応えるモノには人間の力が込められていなければなりません。
 機械化も進んでいますが、人の手の持つ能力にはまだ置き換えられないものがあります。

 
◆これから「ものづくり」の道に進もうとする方へ
 「好きなものを作ること」は面白く楽しいものですが、職業とするには機械化や効率化など、製造業としての
 考え方も必要になってきます。一方、だれにでもできる作業をするだけでは「ものづくり」の技術者とは言えません。
 製品に自分の個性や主張を込め、多くのお客様や周囲の方に評価していただけた達成感、
 手応えを感じられるのが「ものづくり」の世界です。
 芸術家や作家とは違いますが、単なる製造者でもないのが『ものづくり職人』の世界だと思います。


◆◇ 作業風景及び作品 ◆◇

作業風景 作品1 作品2 
作業風景                                                   作品 作品

 

連絡先

高知県 商工労働部 雇用労働政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 労政担当 088-823-9763
能力開発担当 088-823-9765
就業支援担当 088-823-9766
雇用対策担当 088-823-9764
ファックス: 088-823-9277
メール: 151301@ken.pref.kochi.lg.jp