片岡 高道 (金属加工)

公開日 2015年12月11日

片岡

高周波焼入処理は、通常の焼入れ処理よりも短時間での処理が可能であり、なお且つ歪が少ないメリットを有していますが、部品の表面に焼入れ硬化層を形成させるためには鉄鋼の表層部の焼け具合の色合いを見極め、適切な加熱温度を把握する必要があります。
また、熱処理をする製品に加熱ムラが生じないようにするため、その都度高周波を流すコイル設計・製作が必要となり、これにも高度な熟練技能が要求されます。
氏は、県内で唯一、他社製品の高周波焼入れ処理ができる職人であり、多品種の部品を処理するための加熱コイルを設計・製作する技能も優れています。

◆「技のみどころ」 ≪こだわり≫
 焼入れ処理という機械部品の最終加工工程に携わっております。
 他社からお預かりした製品を熱処理することが多いので、お客様の要望通りの品質に仕上げられるよう
 技術を磨いてきました。


◆「夢」 ≪挑戦・目標≫
 県内に熱処理加工できる方が少ないので、今後は後進の育成に力を入れ、
 高知県のものづくり企業のお役に立ちたいと考えています。
 


◆「ひとこと」
 これまでやってきた事が評価され、「土佐の匠」として認定されたことを大変うれしく思います。
 


◆これから「ものづくり」の道に進もうとする方へ
 地道な繰り返し作業により、技は習得できるものです。
 ものづくりに興味のある方は是非、この道の門をたたいてください。


◆◇ 作業風景及び作品 ◆◇

作業風景 作業風景2
作業風景                                                   作業風景
4面同時焼入れ用 ギヤ等の歯面焼入用
四面焼入れ用 ギヤ等の歯面焼入用

 

連絡先

高知県 商工労働部 雇用労働政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 労政担当 088-823-9763
能力開発担当 088-823-9765
就業支援担当 088-823-9766
雇用対策担当 088-823-9764
ファックス: 088-823-9277
メール: 151301@ken.pref.kochi.lg.jp