池田 泰一 

公開日 2009年09月18日

土佐古代塗

 純粋の漆だけを使う本来の製法を堅持し、特色である「さめ肌づくり」の保全に努める唯一の継承者


◆「技のみどころ」 ≪こだわり≫
 
 土佐古代塗りの特徴を一言でいえば、丈夫で堅固ということです。そのために、漆以外の塗料は一切使わず、「本物の漆器」にこだわって作っています。


◆ 「夢」 ≪挑戦・目標≫
 
  現在、この「土佐古代塗」を作っているのは、私だけなので、この高知の誇るべき財産をきちんと後世に伝えていくのが夢であり、目標であり、何よりも努めだと思っています。

 
◆「ひとこと」
 
  土佐古代塗は、高知県独特の漆器で本物ならではの良さがあります。実際に使っていただいてその良さを実感してほしいと思います。お年寄りには懐かしく、若い人には新鮮に感じてもらえることでしょう。

作業風景及び作品

 
           作業風景                       作業風景                        作 品


連絡先

高知県 商工労働部 雇用労働政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 労政担当 088-823-9763
能力開発担当 088-823-9765
就業支援担当 088-823-9766
雇用対策担当 088-823-9764
ファックス: 088-823-9277
メール: 151301@ken.pref.kochi.lg.jp