高知県立高知高等技術学校 理念・概要・沿革

公開日 2014年05月26日

理念・概要・沿革  特典・経費  就職先一覧  アクセスマップ  リンク集

 

理念

 

 心技一体をモットーとし、勤労と責任を重んじ、実践力と創造性に富み、時代を担う技能者を養成する。

概要

 本校は、職業能力開発促進法に基づく公共職業能力開発施設として設置されたもので、職業に必要な技能及び知識を習得し、職業の安定と社会的地位の向上を図るとともに、経済及び社会の発展に寄与することを目的としています。
 当校には、普通職業訓練の普通課程6科が設置されており、主に新規学卒者(高卒者又は中卒者)を中心に若年者を対象として、将来多様な技能及びこれに関する知識を有する労働者となるために必要な基礎的な技能や知識の習得を目的とした長期間の(1年間及び2年間)訓練を実施しています。
 また、平成19年度から、短期課程として、企業の従業員を対象とした「在職者訓練」を実施しています。
 このほか、施設内訓練では対応が困難な職種について、専修・各種学校等の協力を得て「委託訓練」を実施し、また、技能検定の合格者の発表や合格証書の交付業務を行っています。

沿革

S 24.4.1 高知県総合公共職業補導所として開設され木工建築、和文タイプ科を設置
S 37.11.28 高知市瀬戸189番地に移転(その後住居表示制度により瀬戸西町3丁目195番地となる)
S 40.4.1 高知県立中央専修職業訓練所と改称
S 46.12.1 農外就労職業訓練ブロック建築科(3ヶ月コース)を新設
S 57.4.1 高知県立高知高等技術学校と改称し高知市仁井田1188番地に移転
S 58.4.1 自動車整備科普通訓練課程高卒(2年コース)を新設
S 60.4.1 配管科を建築設備(配管)科と改称し、普通訓練課程2類(高卒1年コース)とする
H 1.4.1 溶接科(普通訓練課程1類)を金属加工科(普通訓練課程1類)に転換
H 5.4.1 電力系電気工事科(普通職業訓練の普通課程中卒2年コース)を新設
金属加工科を機械系機械加工科、板金科を金属加工系塑性加工科、自動車整備科を第2種自動車系自動車整備科、建築設備(配管)科を設備施工系配管科に改める
H 7.4.1 ブロック建築科を「能力再開発」から「短期課程普通職業訓練」とし4月入校に改める
H 15.4.1 ブロック建築科を廃止
電力系電気工事科を普通職業訓練の普通課程高卒2年コースに移行
H 19.4.1 在職者訓練の実施
H 20.4.1 金属加工系溶接科を新設
機械系機械加工科を普通職業訓練の普通課程高卒2年コースに移行
H 24.4.1 委託訓練・技能検定業務を雇用労働政策課から移管
在職者訓練(技能者養成コース)の受け入れ
H 25.4.1 塑性加工科(中卒2年コース)を新設

 

連絡先

高知県 商工労働部 高知高等技術学校
住所: 〒781-0112 高知市仁井田1188番地
電話: 088-847-6601
ファックス: 088-847-6617
メール: 151304@ken.pref.kochi.lg.jp