訓練中の生活支援について

公開日 2013年04月03日

雇用保険受給資格者の方

    雇用保険受給資格者の方が、公共職業安定所長の「受講指示」を受けて訓練を受講される場合は、訓練期間中は雇用保険の給付が延長されるほか、受講手当及び通所手当が支給されます。

  *詳しくは、お近くのハローワークにお問い合わせ下さい。

 

雇用保険受給資格者でない方

    雇用保険の受給資格者でない方で、公共職業安定所長の「支援指示」を受けて訓練を受講される場合で、一定の支給要件を満たす場合に、職業訓練受講給付金(職業訓練受講手当と通所手当)が支給されます。

       〇詳しくは下記リンクへ ↓            

            厚生労働省 求職者支援制度のご案内

            (厚生労働省ホームページ:新しいウィンドウで開きます。) 


  職業訓練受講給付金の概要

  【支給額】

  職業訓練受講手当  月額 10万円     通所手当  通所経路に応じた所定の額

  【支給対象となる方】

  以下の全てに該当する方が対象となります。

  (1) 雇用保険被保険者ではない、また雇用保険の求職者給付を受給できない方

  (2) 本人収入が月8万円以下の方

  (3) 世帯(*1)全体の収入が月25万円以下(年300万円以下)の方

  (4) 世帯(*1)全体の金融資産が300万円以下の方

  (5) 現在住んでいるところ以外に土地・建物を所有していない方

  (6) 全ての訓練実施日に出席する方(やむを得ない理由がある場合は8割以上の出席)

  (7) 訓練期間中から訓練終了後、定期的にハローワークに来所し職業相談を受ける方

  (8) 同世帯(*1)の方で同時にこの給付金を受給して訓練を受けている方がいない方

  (9) 既にこの給付金を受給したことがある(*2)場合は、前回の受給から6年以上経過している方(*3)

       (*1)同居又は生計を一にする別居の配偶者、子、父母が該当します。

       (*2)緊急人材育成支援事業の「訓練・生活支援給付金」は該当しません。

       (*3)基礎コースに続けて公共職業訓練を受ける場合は6年以内でも対象となることがあります。


  お知らせ 1 (職業訓練受講給付金の支給について)

 厚生労働省ホームページ(リーフレット2ページ版)では、求職者支援訓練の訓練期間は原則最長1年と掲載されていますが、公共職業安定所長が特に必要と認める場合には、24ヵ月も可能であり、当校の訓練もこれに該当します。(職業訓練の実施等による特定求職者の支援に関する法律施行規則)

  お知らせ 2 (当校の授業料について)

 厚生労働省ホームページ(リーフレット2ページ版、4ページ版)では、原則受講料は無料と掲載されていますが、当校の木造建築科、左官・タイル施工科を受講される方は、授業料が発生します。(住宅リフォーム科は無料)

(*但し、授業料の減免制度があります。)

  ご相談はお早めに

 訓練の受講申し込みはハローワークで受付けています。支援の対象となるか等、ご相談はお早めにお願いします。

連絡先

高知県 商工労働部 中村高等技術学校
住所: 〒787-0019 四万十市具同5179番地
電話: 0880-37-2723
ファックス: 0880-37-2724
メール: 151305@ken.pref.kochi.lg.jp