かみわざひとづくり事業分科会 参加者募集のお知らせ

公開日 2017年05月02日

 近年の消費者ニーズの多様化などにより、各企業のニーズもより細かなものに変化しております。そこで、それらの企業ニーズに十分対応できる体制の構築を目指し、平成23年度から「かみわざひとづくり事業」として、開放試験設備利用研修(ライセンス研修)や分科会活動を実施しており、特に分科会活動につきましては、当センター保有のプラント設備を活用したプラント別の5分科会を設け、紙関連企業様のみならず、幅広い分野の企業様にも参加していただき、ご意見等をお聞きしながら、活動してまいりたいと考えております。
 なお、分科会活動の概要を次に記しますので、趣旨にご賛同いただける方は、参加申込書にてお申し込みくださいますようお願いいたします。
  
【設置分科会】 

  • 複合加工分科会
     熱カレンダー装置、コーター&ラミネーター等を活用した加工技術に関する活動
  • 素材製造技術分科会
     多目的テスト抄紙機、大型懸垂短網抄紙機、小型抄紙機、多目的不織布製造装置、メルトブロー不織布製造装置等を用いた製造技術に関する活動
  • CNF(セルロースナノファイバー)分科会
     CNF製造装置等を活用したCNFに関する活動(H27年度はCNF研究会として活動)
  • 紙質分科会
     レーザー加工機等を活用した手すき和紙の高付加価値化に関する活動(h27年度までの紙質研究会の活動を含む)
  • 土佐方式分科会
     水解性評価装置等を用いた水に流れる製品群の試験方法の制定に関する活動

【分科会活動内容】
  分科会では、当該分野における新たなものづくりに向けて、次のような活動を行います。

  • 関連する技術の情報提供や情報収集
  • 性能評価方法の検討及び評価の実施
  • プラント運転技術の習得
  • 製品開発力を持つ人材の育成
  • 新製品の開発

【分科会の会員】
  分科会は、各分野における新たなものづくりを目指す、次の方々で構成します。

  1. 県内に本社又は事業所を有する企業及び団体に属する個人
  2. 1.と連携してものづくりを推進する企業及び団体に属する個人
  3. 1.及び2.のものづくり活動を支援する公設試験研究機関等の専門家

【費用負担】
   原則として、紙産業技術センターが実施する分科会活動に要する経費は無料です。

【申込方法】
  下記参加申込書をダウンロードしていただき、メール又はファックスにてお申し込みください。

  かみわざひとづくり事業分科会参加申込書[XLS:21KB]

【問合せ及び申込先】
   高知県立紙産業センター 企画調整室 担当:滝口・山岡
         Tel:088-892-2220 Fax:088-892-2209
         E-mail:infokami@ken2.pref.kochi.lg.jp

かみわざひとづくり事業分科会設置要鋼[DOC:39KB]
かみわざひとづくり事業分科会会員募集要領[DOC:29KB]

 

連絡先

高知県 商工労働部 紙産業技術センター
住所: 〒781-2128 高知県吾川郡いの町波川287番地4
電話: 088-892-2220
ファックス: 088-892-2209
メール: infokami@ken2.pref.kochi.lg.jp