室戸海洋深層水の機能性評価事業について

公開日 2017年06月28日

1 室戸海洋深層水とは

 海洋深層水とは、およそ水深200から300メートル以深にある海水の総称です。
 海中では、植物プランクトン、動物プランクトン、魚の食物連鎖がおきています。この食物連鎖の過程で生じるマリンスノーが、海底に降り積もり、長い年月をかけて分解され、栄養塩(硝酸、リン酸、ケイ酸など)となって蓄積されます。太陽の光が届かない深い海底には、植物プランクトンに消費されなかった栄養塩も蓄積されるので、より豊富に無機質の栄養塩が存在します。そのため、海の深い層にある海洋深層水には、無機質の栄養塩が豊富に含まれます。また、海洋深層水は低温で清浄性も認められているため、すぐれた資源となっています。
 室戸の東海岸には、太平洋の北部(オホーツク、アラスカ付近)で冷やされた塩分濃度の高い海水が深層に滑り込み、北太平洋を時計回りに回って、室戸岬沖の深さ1000メートルを超える巨大な崖にぶつかり、湧昇流(ゆうしょうりゅう)となって湧き上がってきます。このように、室戸岬は海洋深層水の取水に適した条件が整っており、国が行った全国調査で昭和60年に日本初の陸上での取水地に選ばれたことから、日本の深層水産業が始まりました。高知県では、その室戸で取水した「室戸海洋深層水」の関連商品を、産業振興の上で重要なものとして位置付けています。
※海中をゆっくり雪のように沈降していく微小物体(植物プランクトンが二酸化炭素を使って生産した有機物や魚の細胞などが集まったもの)

○室戸海洋深層水全般に関しては以下のサイトをご参照ください。
 高知県工業振興課 海洋深層水推進室 http://www.pref.kochi.lg.jp/shinsosui/

2 室戸海洋深層水の機能性評価事業

 高知県では、厚生労働省の戦略産業雇用創造プロジェクトを活用して、室戸海洋深層水の飲用による健康面での効果を検証し、その検証結果を商品開発や商品販売戦略に生かして関連産業での雇用増加を図るべく、平成26年度から平成28年度の間、高知海洋深層水企業クラブの協力を得ながら、高知大学への委託により以下の研究に取り組みました。

<委託金額・期間等>

事業名 高知県海洋深層水機能性評価事業
委託先 国立大学法人高知大学
平成26年度 委託金額(実績) 14,387,923円
契約期間 平成26年11月5日~平成27年3月31日
平成27年度 委託金額(実績) 46,656,068円
契約期間 平成27年4月1日~平成28年3月31日
平成28年度 委託金額(実績) 46,478,507円
契約期間 平成28年4月1日~平成29年3月31日

<研究概要・目的>

(1)腸管免疫への効果の検証
 室戸市民を対象とした室戸海洋深層水の飲用試験を実施しました。
 ヒトは毎日の食事摂取などにより、同時に膨大な数の細菌等も摂取しています。これら異物の体内侵入を防ぐために働く免疫細胞は、その7割が腸管に集中しています。免疫細胞は腸内細菌叢(そう)※の刺激を受けることによって活性化するなど、健康の維持に重要な役割を果たしています。また、腸内細菌叢の乱れが様々な症状や疾患に関与していることも分かってきています。
 室戸海洋深層水の飲用が腸管免疫に与える効果を検証することで、健康づくりに役立てる可能性を探りました。

 ※腸内細菌叢→腸内で一定のバランスを保ちながら共存している多種多様な腸内細菌の集まり

(2)室戸海洋深層水の物質特性と免疫機能効果の検証
 国内では、様々な企業が海洋深層水を使った飲料水を製造しています。採水地や製造方法の違う海洋深層水飲料のミネラル含有量を測定するとともに、動物にミネラルバランスの違う海洋深層水飲料を投与して免疫機能の状態を検証しました。
 また、科学的見地から海洋深層水飲料の特色を明らかにして、商品ごとの販売戦略作りの可能性を探りました。

(3)卵巣がん治療後の免疫パラメーター変動と再発率の関連性の検証
 がんの発病、再発にはヒトの様々な免疫応答が関わっていると考えられています。卵巣がん治療後の患者への海洋深層水の飲用試験を実施して、体内の免疫の変化を検証し、がん再発の抑制も含めた免疫機能の活性化方法の確立について可能性を探りました。

<研究結果>

 3年間の研究の結果、室戸海洋深層水には、腸内環境の改善や抗酸化作用等のヒトの健康に関わるとされる、「短鎖脂肪酸」や「エクオール」の産生量の増加等の効果があることが確認されましたので、以下の日程で高知海洋深層水企業クラブ総会の場で報告しました。

 日時:2017年5月22日 14時30分~15時45分

 場所:高知県立大学・高知工科大学 永国寺キャンパス 地域連携棟4階 多目的ホール

 報告概要:20170522_海洋深層水成果まとめ[PDF:542KB]

連絡先

高知県 商工労働部 産業創造課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 088-823-9643
メール: 152001@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード