東京大学大学院情報学環との連携協定締結について

公開日 2018年06月13日

東京大学大学院情報学環との連携協定締結について 

高知県は、平成30年6月12日(火)に東京大学大学院情報学環と「IoT等の情報通信技術に係る技術交流及び学術交流のための連携・協力にかかる協定」を締結しました。

IMG_0230     

協定締結の目的

 県では、平成28年7月に県内の経済団体や大学、金融機関などで構成する「高知県IoT推進ラボ研究会」を設立し、IoT(Internet of Things)技術の導入による各産業の生産性向上をはじめ、南海トラフ地震対策や中山間地域の医療・福祉、教育などの課題解決を図るとともに、開発したIoTシステムなどを県内外に売り込んでいく取り組みを進めています。
 このたび、その取り組みの一環として、東京大学大学院が保有する最先端のIoT技術等を活用することにより、高知県における産業振興や地域課題の解決につなげるため、東京大学大学院情報学環と高知県との間で、IoT技術をはじめとする情報通信技術に係る技術交流及び学術交流の促進に向けた連携・協力に係る協定を締結しました。情報学環は、東京大学の全学にわたる情報をめぐる様々な領域を連携させ、総合的かつ高度な情報学の研究、教育を行う全学組織であり、情報学環全体として自治体と協定を締結するのは初めてのことです。
 この協定締結により、高知県をIoT技術の実証実験フィールドとし、IoT技術を活用した産業振興や地域課題に資する東京大学の研究が加速化することが期待されます。県としては、今回の協定締結を契機とし、世界最先端の知恵と連携し、研究の成果と第一次産業の生産性向上をはじめとするニーズとのマッチングを進めることにより、IoTシステムなどの新たな付加価値を生み出すものづくりにつなげる「課題解決型産業創出」の取り組みを更に推進していきます。

 IMG_02222    IMG_02152    IMG_02182

 

協定締結式出席者

●国立大学法人 東京大学大学院情報学環 学環長 田中 秀幸、 副学環長  越塚 登、事務長  稲田 高規
●高知県知事 尾﨑 正直
●高知県IoT推進ラボ研究会 会長 加藤 稔 (一般社団法人 高知県情報産業協会会長)
●四国情報管理センター株式会社 代表取締役社長  中城 一(東京大学大学院情報学環への客員研究員派遣企業)  

 

連携及び協力事項

①東京大学大学院による情報通信技術の実証実験を高知県で実施
②東京大学大学院の学生が来高し、情報通信技術の現場における活用や実装を学習
③高知県IoT推進ラボ研究会と連携し、東京大学大学院がIoT技術に係る勉強の場を高知県で創出
④東京大学大学院におけるIoT技術人材育成への協力(客員研究員としての受け入れ)

IMG_02032     IMG_02052  

東京大学大学院情報学環の記者発表は、こちら

 

協定に関する問い合わせ先

〒780−8570
 高知市丸ノ内1丁目2番20号
 高知県商工労働部産業創造課 IoT推進室
 TEL:088−823−9751  FAX:088−823−9261
 E-mail:kochi-iot@ken.pref.kochi.lg.jp

連絡先

高知県 商工労働部 産業創造課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 088-823-9643
メール: 152001@ken.pref.kochi.lg.jp