高知県農作物栽培慣行基準の改訂について

公開日 2017年06月29日

 「高知県農作物栽培慣行基準(以下「慣行基準」と言います。)」は、県内で栽培される主要な農産物について、生産過程で慣行的に行われている化学合成農薬の使用回数と、化学肥料の窒素成分量を示したものです。

 この「慣行基準」は「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」に基づき栽培される農産物の、化学肥料及び節減対象農薬の節減割合の比較基準となります。(なお、特別栽培農産物の表示を行う場合は「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」の内容を確認した上で、適切な表示を行うようにしてください。)

 今回、平成29年6月28日付けで「慣行基準」を一部改訂しましたので、お知らせします。

 

県が設定した慣行基準

高知県農産物栽培慣行基準(平成29年6月)[PDF:149KB]

別表(平成29年6月)[PDF:79KB]
(平成29年6月改訂)

 

高知県農作物栽培慣行基準策定要綱[PDF:115KB]

 

高知県農作物栽培慣行基準策定方針[PDF:111KB]

 

関連リンク

   農林水産省ホームページ 

        特別栽培農産物に係る表示ガイドラインについて

 

連絡先

高知県 農業振興部 環境農業推進課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎3階)
電話: 088-821-4531
ファックス: 088-821-4536
メール: 160501@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード