平成29年度国産花きイノベーション推進事業実施報告

公開日 2018年09月18日

 新需要開拓マーケティング協議会花き専門部会(土佐花き園芸市場、土佐花商組合、NFD高知県支部、高知県園芸農業協同組合連合会、高知県農業振興部産地・流通支援課)は、高知県産花きの普及と花き関係者の経営の安定化、花き文化の振興を図ることを目的に、県内外での展示会の開催やスポーツ大会・ブライダルフェア等のイベントとの連携による情報発信などを行っています。平成29年度は、以下の取り組みを実施いたしました。

 

(1)空港等でのウェルカムフラワー及びスポーツイベント等での花の展示 

① 取組内容

県内外から人が集まる高知龍馬空港等で、ウェルカムフラワーとして県産花きの展示・紹介を実施。よさこい祭りや成人式など、季節に合わせたテーマでアレンジし、展示しました(平成29年7月26日~2月20日の間に延べ54日)。また、高知龍馬マラソンゴール会場で、栄光という花言葉を持つグロリオサの展示、記念撮影コーナーの設置を行いました(平成30年2月18日)。

② 取組による成果

実施期間中の高知龍馬空港利用者数は24万3,865人、高知龍馬マラソンの出走者は1万1,194人(ゴール会場に花のコーナー設営)と多くの方にPRできました。高知龍馬空港では、空港運営会社が独自でウェルカムフラワー以外の花展示を始めるなど需要拡大につながりました。高知龍馬マラソンでのグロリオサの記念撮影コーナーは、常時行列ができている人気コーナーとなりました。
IMG_6863 IMG_1403

(2)フェスタでの花いけバトル開催や高知の花展示 

① 取組内容

高知市で行った“第9回高知のやさい・くだもの・花フェスタ(平成30年1月27日、28日)”で、県内外の華道家やフラワーデザイナーによる「花いけバトル」を開催。また、「花に囲まれる空間」コーナーや花回廊を設置しました。

② 取組による成果

 フェスタ参加者は2日間で1万1,562人で、多くの方に花の魅力や花のある生活の素晴らしさを感じていただきました。また、花材の養生などイベントに協力する生産者もあり、花いけバトルを通じて生産者とバトラー(花屋等)の交流が始まり、意見交換や相互にPR、支援をし合う良い関係へとつながりました。

IMG_0483 IMG_0517

 

〔問い合わせ先〕新需要開拓マーケティング協議会 事務局 (高知県  産地・流通支援課内 TEL:088-821-4806)

 

連絡先

高知県 農業振興部 農産物マーケティング戦略課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎3階)
東京事務所園芸分室 〒135-0061 東京都江東区豊洲6丁目3番1号(東京都中央卸売市場豊洲市場第5街区青果棟2階事務所B01 248)
大阪事務所園芸分室 〒553-0005 大阪市福島区野田1丁目1番86号(大阪市中央卸売市場内業務管理棟9階905号)
電話: 表示・市場担当 088-821-4541
輸出・流通企画担当 088-821-4806
販路拡大担当 088-821-4582
6次産業化担当 088-821-4537
東京事務所園芸分室 03-3531-0133
大阪事務所園芸分室 06-6469-7776
ファックス: 088-873-5162
メール: 160701@ken.pref.kochi.lg.jp