高知県農業用ため池ハザードマップについて

公開日 2009年09月09日

ハザードマップの概要

 高知県では市町村と協力しながら、今後発生が予想される南海地震によって農業用ため池が大きな被害を受け、ため池堤防が決壊した場合に、ため池からの氾濫水が到達する可能性のある最大範囲と、予想される浸水の深さを調査し、ハザードマップとして整理しています。
 地域の皆さんでこの地図を活用して、お互いの助け合いにより地震時の安全を確保するための訓練を重ね、災害に強い地域づくりを進めましょう。 

【注意事項】
実際には氾濫水の影響がある範囲は、ため池の貯水状況、堤体の被害の程度、周辺の土地の利用状況等により、これと異なる可能性があります。
本マップは、地域の方々の防災対策に利用していただくために公表しています。
 
 

 ハザードマップ

ため池の位置

※ここに掲載されるため池については、更に詳細なデータが整理されています。またシュミレーション方法等詳細な情報をご希望の方は、該当ため池のある市町村役場、もしくは高知県農業振興部農業基盤課 防災担当までお問い合わせください。


連絡先

高知県 農業振興部 農業基盤課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎3階)
電話: 総務担当 088-821-4561
管理担当 088-821-4556
防災担当 088-821-4566
調査計画担当 088-821-4562
整備事業担当 088-821-4564
ファックス: 088-821-4567
メール: 161101@ken.pref.kochi.lg.jp