一般国道439号大植バイパスが開通しました!

公開日 2014年11月25日

IMGP1204  P1010669  P1010719

国道439号は徳島県徳島市を起点とし、高知県四万十市に至る総延長約242kmの幹線道路です。

中山間を縦断するこの道路は、地域の方々の生活道路でもあり、産業振興や救急医療の緊急輸送も担っている重要な路線です。

このうち、高知県中央西土木事務所越知事務所は、平成元年度から大植バイパスの道路整備事業に着手し、まず、平成12年に太郎田工区の1.18kmが先行して開通し、このたび平成26年7月26日に大植工区の1.86kmが開通し、大植バイパス全線の開通式を迎える運びとなりました。

地域の安心・安全な生活道路として、また、地域間交流の観光道路としてもぜひご利用ください。

連絡先

高知県 土木部 中央西土木事務所越知事務所
住所: 〒781-1301 高知県高岡郡越知町越知甲2228番1号
電話: 0889-26-1161
ファックス: 0889-26-2553
メール: 170107@ken.pref.kochi.lg.jp