平成30年4月20日に桐見ダムで洪水対応演習を実施しました。

公開日 2018年04月25日

桐見ダムで、平成30年4月20日に「洪水対応演習」を実施しました。

この演習は、ダム放流における防災体制を構築した時に、関係機関への通知や洪水調節の操作を的確に行うため、全国のダム一斉に毎年実施しています。

当日は本番さながらに関係機関への電話連絡・サイレン吹鳴・警報パトロール・設備の障害を想定した訓練等も実施しました。

関係機関への情報伝達訓練(国・役場・警察・消防等にFAX・電話連絡を行います。)

関係機関への電話連絡

流出予測支援端末により洪水調節計画の作成

流出予測支援端末操作

放流前点検実施(非常用発電機)

放流前点検(非常用発電機)

無線装置故障を想定し、越知警報局現地でサイレン吹鳴訓練

警報局故障

訓練端末装置を使用してコンジットゲート操作訓練

ゲート操作訓練

衛星携帯電話の訓練

衛星携帯電話

また、4月24日には中央西土木事務所からの応援職員の研修も実施し、危機管理体制の充実を図りました。

机上の勉強会実地訓練

連絡先

高知県 土木部 中央西土木事務所越知事務所
住所: 〒781-1301 高知県高岡郡越知町越知甲2228番1号
電話: 0889-26-1161
ファックス: 0889-26-2553
メール: 170107@ken.pref.kochi.lg.jp