大規模災害時における復旧支援に関する協定の締結について

公開日 2017年11月30日

  平成29年11月21日、国土交通省四国地方整備局中村河川国道事務所と高知県幡多土木事務所宿毛事務所及び宿毛市は、南海トラフ地震による宿毛市街地の長期浸水対策や風水害等による公共土木施設の応急復旧対策に関し、大量に必要となる大型土のうに詰める土砂の事前確保を目的として、宿毛建設資源利用協同組合と「大規模災害時における復旧支援に関する協定」を締結しました。

【目 的】                                                                                                                                                       
 南海トラフ地震や台風などによる大規模な地震や風水害等により、堤防や道路などの公共土木施設に甚大な被害が発生し、緊急に復旧する必要が生じた場合において、協同組合が所有する土砂を活用し大型土のうを製作することにより、早急な応急復旧工事に資することを目的としています。
 特に、南海トラフ地震時には宿毛市街は最大で2.4mの地盤沈降が想定され、市街地が長期間浸水する長期浸水が危惧されており、地震により河川や海岸の堤防が倒壊等した場合、大型土のうなどによる速やかな止水対策が急務となります。
南海トラフ地震が発生した場合、必要な土砂量は現時点で約9万m3と推定されており、発災時には大量の土砂が必要となります。
 このため、浸水域外で大量の土砂を保有する協同組合と協定を締結し、必要となる土砂をあらかじめ確保することにより、風水害等による被災を含めた公共土木施設の災害復旧対策を円滑かつ的確に行うことを目的としています。


大型土のうによる堤防の応急復旧対策(イメージ)

【支援内容】                                                                                                                                                                                                     
 ・協同組合が所有する土砂の無償提供
 ・大型土のう袋へ土砂を詰める作業に係る人員・機材等の提供
 ・その他、国交省・高知県・宿毛市が必要とする業務

P1070778

協定書[PDF:697KB]

連絡先

高知県 土木部 幡多土木事務所宿毛事務所
住所: 〒788-0011 高知県宿毛市宿毛5342番7号
電話: 0880-63-2141
ファックス: 0880-63-0209
メール: 170111ken.pref.kochi.lg.jp
(恐れ入りますが迷惑メール防止のため、メールアドレスに@を入れておりません。メールを送られる際には170111の後ろに@を入れてから送信して下さい)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード