平成29年6月28日~7月1日梅雨前線による大雨での永瀬ダムの対応について

公開日 2017年07月07日

平成29年6月28日~7月1日梅雨前線による大雨での永瀬ダムの対応について

 平成29年6月28日~7月1日にかけての梅雨前線による降雨により、永瀬ダムでは流入量(ダムに入ってくる量)が、洪水量(500m3/s)に達したことから洪水調節(ダムに水を貯める操作)を行いました。
 永瀬ダム流域では6月28日21時から7月1日16時の間に永瀬ダム地点で総雨量254mmの降雨を観測しており、流域内の大栃雨量観測局(気象庁)では、7月1日1時~5時の4時間で229mm(時間最大82.5mm)の降雨を記録しました。
 7月1日3時53分に洪水量500m3/sを超過したため、同日10時6分に洪水量を下回るまで洪水調節を行いました。最大流入は7月1日5時40分に1440.36m3/sを記録しました。
 永瀬ダムでは流入する水量の5.7%を貯めて、ダム下流の深渕水位局において今回の大雨による河川の最高水位を、約11cm低減させたと推測されます。
 永瀬ダムは本年度3回目の洪水調節操作となります。詳しくは以下永瀬ダムHPをご覧ください。

梅雨前線による大雨時の永瀬ダム洪水調節の効果について(6月28日~7月1日)

平成29年6月20日~21日梅雨前線による大雨での鏡・永瀬ダムの対応について

 平成29年6月20日~21日にかけての梅雨前線による降雨により、鏡ダム、永瀬ダムでは流入量(ダムに入ってくる量)が、洪水量(鏡ダム300m3/s、永瀬ダム500m3/s)に達したことから洪水調節(ダムに水を貯める操作)を行いました。
 高知県では、6月20日未明から21日にかけて西日本や東日本の太平洋側で梅雨前線が北上し、南から暖かく湿った空気が流れ込み大雨となりました。
 鏡ダム流域では6月20日18時から降雨が観測され、流域内において総雨量231mm・時間最大雨量55.2mmの雨量を観測しました。21日2時8分に洪水量300m3/sを超過したため、3時32分に洪水量を下回るまで洪水調節を行いました。
 鏡ダムでは流入する水量の14.7%をダムに貯めて、ダム下流の宗安寺水位局において今回の大雨による河川の最高水位を、約18cm低減させたと推測されます。
 永瀬ダム流域では20日20時から降雨が観測され、舞川雨量局では降り始めからの総雨量223mm、流域の時間最大雨量は別府雨量局で49mmを観測しました。21日5時50分に洪水量500m3/sを超過したため、6時31分に洪水量を下回るまで洪水調節を行いました。
 永瀬ダムでは流入する水量の100%を貯めて、ダム下流の深渕水位局において今回の大雨による河川の最高水位を、約47cm低減させたと推測されます。
 
  また、両ダムでは取水制限等を行っておりましたが、今回の降雨によりダムに水が貯まり、制限は解除となりました。
 詳しくは以下鏡ダム、永瀬ダムホームページをご覧ください。

永瀬ダムホームページ「大雨時の永瀬ダム洪水調節の効果について(6月20日~21日)」
鏡ダムホームページ「6月20日~21日の大雨時における鏡ダム洪水調節効果について」
 

平成29年4月降雨時の永瀬ダムの状況について(平成29年度)

平成29年4月17日~18日にかけての降雨により、永瀬ダムでは流入量(ダムに入ってくる量)が、洪水量500m3/sに達したことから洪水調節(ダムに水を貯める操作)を行いました。

4月17日9時~4月18日3時にかけて累計161.0mm(4月17日23時~24時に時間最大21.0mm)の降雨が観測されました。
永瀬ダムでは、ダムへの最大流入量毎秒690.89m3に対し、同時刻のダムからの放流を毎秒632.16m3に調整し、流入量の8.5%を貯留しました。

この操作により、ダム下流の深渕水位観測所で最高水位を約5cm低減させたと推測されます。
本年度最初の洪水調節を行いました。詳細は、以下永瀬ダム管理事務所HPをご覧ください。

低気圧による大雨時の永瀬ダム洪水調節の効果について(4月17日~18日)

台風16号対応時の県管理ダムの状況について(平成28年度)

平成28年9月20日、高知県に接近した台風16号による県管理ダムの状況は以下のとおりです。
 坂本ダム(宿毛市橋上町坂本)では洪水調節を実施しました。その他のダムでも流入量の増加に対応し洪水吐きからの放流を行いました。
 

ダム名 最大流入量 最大放流量 調節等状況

坂本ダム
(宿毛市)

902.88m3/s
(7:43) ※過去1位

399.42m3/s
(10:54)

ピーク水位 93.65m(10:54)
※流入量が洪水調節を必要とする量に到達
  過去2位の水位まで洪水を貯留、下流洪水被害軽減に寄与したものと推定

以布利川ダム
(土佐清水市)
8.42m3/s
(8:40)

 3.17m3/s
(10:20)

ピーク水位 34.47m(10:10)
※流入量が洪水調節を必要とする量に達してない。
桐見ダム
(高岡郡越知町)
186.64m3/s
(9:45)
186.60m3/s
(9:47)
ピーク水位  113.10m(15:10)
※流入量が洪水調節を必要とする量に達してない。
鏡ダム
(高知市)
165.98m3/s
(11:50)
163.11m3/s
(11:50)
※流入量が洪水調節を必要とする量に達してない。
永瀬ダム
(香美市)
182.1m3/s
(14:00)

171.90m
(15:00)

ピーク水位 188.83m(14:00)
※流入量が洪水調節を必要とする量に達してない。
鎌井谷ダム
(香南市)
0.544m3/s
(11:20)

0.123m3/s
(22:30)

ピーク水位 67.13m(21:00)
※流入量が洪水調節を必要とする量に達してない。

160920_坂本ダムの状況
160926放流状況

 

連絡先

高知県 土木部 河川課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 総務担当 088-823-9836
管理担当 088-823-9839
計画担当 088-823-9838
治水担当 088-823-9841
利水担当 088-823-9843
ファックス: 088-823-9129
メール: 170901@ken.pref.kochi.lg.jp