豪雨に強い地域づくり推進会議

公開日 2017年08月23日

  1.  会議を設置した経緯

 国土交通省の管理する全河川においては、平成27年9月の関東・東北豪雨災害(鬼怒川等)を踏まえ、国、県、市町村による減災対策協議会を設置し、減災対策を推進する取り組みを開始しています。なお、高知県内では物部川、仁淀川、四万十川で3協議会が平成28年5、6月に設置されています。

 高知県が管理する河川においても、平成28年8月の北海道・東北地方の豪雨災害において県等が管理する河川(岩手県小本川等)でも甚大な被害発生したこと等をふまえ、平成29年2月に雨に強い地域づくり推進会議』を設置し『豪雨が発生した場合でも人命の確保を最大限に図る』ことを目標に減災対策を推進するよう取り組んでいます。

 

  1. 会議の構成員・開催状況

 県下の6土木事務所管内ごとに以下のとおり6協議会を設置しています。平成29年度に開催する第2回の会議において、減災に向けた地域の取組方針等を決定する予定です。

   ・会議の進め方[PDF:40KB]

協 議 会 名 称 構 成 員              開 催 状 況
第1回 第2回(予定)

安芸土木管内 豪雨に強い地域づくり推進会議

規約[PDF:55KB]

【県】 安芸土木事務所長、室戸事務所長、危機管理・防災課長、河川課長、防災砂防課長(オブザーバー)
【市町村】管内流域市町村長
【国】高知河川国道事務所長(オブザーバー)
【関係機関】 高知地方気象台 防災管理官

平成29年2月16日 平成30年1~2月 

中央東土木管内 豪雨に強い地域づくり推進会議

規約[PDF:56KB]

【県】中央東土木事務所長、本山事務所長、永瀬ダム管理事務所長、危機管理・防災課長、河川課長、防災砂防課長(オブザーバー)
【市町村】管内流域市町村長
【国】高知河川国道事務所
【関係機関】高知地方気象台 防災管理官、水資源機構 池田総合管理所長(オブザーバー)
平成29年2月16日 平成30年1~2月

高知土木管内 豪雨に強い地域づくり推進会議

規約[PDF:52KB]

【県】高知土木事務所長、鏡ダム管理事務所長、危機管理・防災課長、河川課長、防災砂防課(オブザーバー)
【市町村】高知市 防災対策部長
【国】高知河川国道事務所長(オブザーバー)
【関係機関】高知地方気象台 防災管理官
平成29年2月23日 平成30年1~2月

中央西土木管内 豪雨に強い地域づくり推進会議

規約[PDF:54KB]

【県】中央西土木事務所長、越知事務所長、危機管理・防災課長、河川課長、防災砂防課長(オブザーバー)
【市町村】管内流域市町村長
【国】高知河川国道事務所、大渡ダム管理所長
【関係機関】高知地方気象台 防災管理官
平成29年2月17日 平成30年1~2月

須崎土木管内 豪雨に強い地域づくり推進会議

規約[PDF:54KB]

【県】須崎土木事務所長、四万十町事務所長、危機管理・防災課長、河川課長、防災砂防課長(オブザーバー)
【市町村】管内流域市町長
【国】中村河川国道事務所長
【関係機関】高知地方気象台 防災管理官
平成29年2月17日 平成30年1~2月

幡多土木管内 豪雨に強い地域づくり推進会議

規約[PDF:56KB]

【県】幡多土木事務所長、宿毛事務所長、土佐清水事務所長、危機管理・防災課長、河川課長、防災砂防課長(オブザーバー)
【市町村】管内流域市町村長
【国】中村河川国道事務所長
【関係機関】高知地方気象台 防災管理官
平成29年2月20日 平成30年1~2月

kannaizu

 

連絡先

高知県 土木部 河川課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 総務担当 088-823-9836
管理担当 088-823-9839
計画担当 088-823-9838
治水担当 088-823-9841
利水担当 088-823-9843
ファックス: 088-823-9129
メール: 170901@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード