令和元年度こども防災キャンプについて

公開日 2019年08月21日

◆こども防災キャンプ

令和元年度のこども防災キャンプは、佐川町と四万十町の2カ所で実施予定です。
キャンプの概要については、下記のとおりです

○令和元年度こども防災キャンプの概要

  佐川町こども防災キャンプin黒岩 (6/29)

    四万十町こども防災キャンプin川口(8/17)

○こども防災キャンプとは

目的

  •  高知県では平成18年度から、「子ども達が家族や地域とともに災害についての知識を学習し、いざという場合の対応方法を実習することで、子ども達が自ら自分の命を守る力を身につけること」を目的に、小学校での防災教育学習として「こども防災キャンプ」を開催しています。
  • 内容
     小学校において、授業振替日に授業形式で防災体験学習を用意し、運動場、体育館などに各ブースを設け行います。一般参加者や地域住民、スタッフも、各ブースの空き時間に随時体験することができます。

○参加者

小学校児童、教員、PTA、地域住民、消防団 など

■協力組織

○ 小学校 (幼稚園等参加の場合あり)
○ PTA、地区自主防災組織、地域の方々
○ 市町村役場 
○ 消防本部、消防署、消防団
○ 国土交通省四国地方整備局四国山地砂防事務所
○ 国土交通省四国地方整備局高知港湾・空港整備事務所
○ 高知県危機管理部(南海トラフ地震対策課)
○ 高知県土木部(防災砂防課、河川課、港湾・海岸課)
○ 高知県教育委員会(学校安全対策課)
○ 高知県土木事務所
○ 高知県砂防ボランティア協会  など

■学習項目

【土砂災害】

・降雨体験装置・土石流3D体感シアター
・土砂災害に関する学習
 土砂災害とはどういうものか、映像を交えながら、土砂災害の恐さを学ぶ。
土石災害学習 降雨体験装置、大粒くん小粒ちゃん 土石流体感シアター

【南海トラフ地震】

・南海トラフ地震学習
・起震車体験、造波模型
津波模型実験 南海地震学習(防災クイズ) 

【救急訓練】

・救急法訓練
・応急担架の作り方・応急手当の仕方
救急訓練(応急処置2)  

【灯り作り体験】

・灯り作り体験
灯りづくり(材料作成) 灯りづくり(消灯後)

【煙体験】

煙体験
  

【消火訓練】

消防分団や地区の自主防災組織が指導員となってバケツリレー訓練を行い、初期消火の方法を学習する。
消火訓練(バケツリレー) 

【非常炊飯】

・非常炊飯(ビニール袋炊飯)・炊き出し 
非常炊飯 非常炊飯(食事風景) 非常炊飯(食事風景)

【パネル展等】

過去の災害パネルなどを展示させていただきます。
災害パネル展 災害パネル展2 

連絡先

高知県 土木部 防災砂防課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 088-823-9845
ファックス: 088-823-9539
メール: 171501@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード