住宅の耐震化を行う事業者の皆さまへ

公開日 2017年03月27日

事業者登録について

事業者登録について

住宅耐震化の補助事業を受ける場合には、県に登録された耐震診断士や登録事業者が事業を実施する必要があります。事業者登録には、必要な書類をそろえて県住宅課、震災対策担当まで郵送またはご持参ください。受付後、2週間程度で登録事業者決定通知書を送ります。
 また、登録内容の変更があった場合も遅延なく、変更申請書を提出してださい。

登録事業者のための様式集、活動指針はこちら

高知県特定耐震診断士登録制度について

 この制度は、市町村による戸別訪問等の取組によって急増する木造住宅耐震診断を円滑に実施することを目的として、当該業務に積極的に携わることができる特定耐震診断士を予め公募し、登録するために必要な事項を定めたものです。
 登録された特定耐震診断士は、市町村から直接依頼を受けて木造住宅耐震診断を実施することになります。詳しくはこちらをご確認ください。

耐震診断士考査について

 耐震診断士の講習会についてお知らせします。

  ・現在はありません

 高知県木造住宅耐震診断士講習会考査 合格発表についてはこちら

住宅の耐震化に関するセミナーのお知らせ

高知県内で開催される住宅の耐震化に関するセミナーを紹介しています。
こちらをご覧ください。

その他お知らせ

チラシ・ポスターの配布について

高知県では住宅耐震化促進事業についてのチラシやポスターを作成しています。ご入り用の方には必要枚数をお渡しいていますので、住宅課までお越しください。

耐震改修用のぼり旗の配布について

高知県木造住宅耐震化促進事業登録制度要綱に基づき登録された事業者を対象にのぼり旗を配布しています。耐震改修工事現場でのぼり旗を掲げることにより、その現場の近隣の方の耐震改修への関心が高まり、住宅の耐震化が促進されることを期待しています。ご入り用の方は、住宅課までお越しください。無料でお渡しいたします。

配布物:のぼり旗(サイズ 長さ180cm×幅45cm)

※のぼり旗にはポールは含まれていません。

登録工務店向け名刺のご紹介

高知県住宅課職員が使用している名刺デザインを登録事業者の皆様にもお使い頂けるようにしています。裏面では住宅耐震の補助制度を紹介していますので、ぜひ積極的にご活用ください。

  名刺デザイン例 名刺データ
(AIデータ)
名刺デザイン例1[PDF:259KB] 名刺データ1[ZIP:491KB]
名刺デザイン例2[PDF:145KB] 名刺データ2[ZIP:6MB]
名刺デザイン例3[PDF:130KB] 名刺データ3[ZIP:5MB]

※AIデータはAdobe Illustratorソフトをインストールしたパソコンでないとご利用いただけません。 Adobe Illustratorソフトをお持ちでない場合は、印刷会社にご相談ください。ファイルが開かない等のエラーが出る場合は、データをお送りいたしますので高知県土木部住宅課までメールにてご連絡ください。

高知県住宅・建築物耐震改修支援機関登録制度要綱について

既存住宅及び建築物の耐震改修の促進を図るために、住宅及び建築物の耐震化促進事業に関する技術的な支援業務を実施する団体を登録する制度です。
詳しくはこちらをご覧ください。

高知県住宅耐震化促進事業費補助金交付要綱について

高知県住宅耐震に係る要綱についてはこちらをご覧ください。

連絡先

高知県 土木部 住宅課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎6階東)
電話: 総務宅建担当 088-823-9861
住宅管理担当 088-823-9855
住宅整備担当 088-823-9858
震災対策担当 088-823-9856
企画担当 088-823-9862
地域支援担当 088-823-9859
ファックス: 088-823-2999
メール: 171901@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード