公営住宅の耐震化の状況

公開日 2012年09月21日

高知県における公営住宅・改良住宅の耐震化状況

1.耐震化の目標

県におきましては、南海地震対策の一つの柱として、住宅・建築物の耐震診断・耐震改修を推進しているところです。

この耐震診断・耐震改修を総合的かつ計画的に進めるため、今年3月に「高知県耐震改修促進計画」を策定しました。この計画において公共的建築物については用途別に耐震化の目標を定めており、公営住宅・改良住宅(計画では「公的住宅」)については耐震化率を平成17年度末の約82%から10年後の平成27年度末には約90%とする目標を掲げています。

また、今年3月に策定した「高知県住生活基本計画」においても、住宅ストックの耐震性能の確保を目標の一つとして位置付け、上記と同じ目標としています。

公営住宅・改良住宅については、県及び市町村が建設・管理する住宅であり、今後住民の方々の協力を得ながら、建て替えや耐震補強などにより計画的に耐震化を図っていくこととしています。


2.耐震化の概況

平成18年度末の県内の公営住宅・改良住宅の管理戸数は17,134戸(県営3,990戸、市町村営13,144戸)ですが、その耐震化率は県営住宅が97.8%、市町村営住宅が78.7%、全体で83.1%となっており、平成17年度末の81.7%に比べて1.4%の改善が図られています。(市町村別の状況は別添の表を参照してください。)

なお、この管理戸数のうち今後耐震診断を実施する予定戸数は277戸(鉄筋コンクリート造9戸、補強コンクリートブロック造260戸、木造8戸)、耐震基準を満たしていない住宅は2,615戸(鉄筋コンクリート造16戸、補強コンクリートブロック造2,288戸、木造311戸)となっています。


3.公営住宅・改良住宅の耐震化の状況

公営住宅・改良住宅の耐震化の状況のデータをダウンロードするには、各年度をクリックしてください。

・平成17年度末時点 [PDFファイル/14KB]

・平成18年度末時点 [PDFファイル/15KB]

・平成20年度末時点 [PDFファイル/115KB]

・平成23年度末時点 [PDFファイル/29KB]


連絡先

高知県 土木部 住宅課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎6階東)
電話: 総務宅建担当 088-823-9861
住宅管理担当 088-823-9855
住宅整備担当 088-823-9858
震災対策担当 088-823-9856
企画担当 088-823-9862
地域支援担当 088-823-9859
ファックス: 088-823-2999
メール: 171901@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード