民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業を活用した物件情報について

公開日 2013年09月20日

民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業を活用した物件情報について


 「民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業」は、既存の民間賃貸住宅の質の向上と、空家を有効に活用することにより住宅確保要配慮者の居住の安定確保を図るとともに、災害等には機動的な公的利用を可能とする環境を構築することを目的とした事業です。

 本事業を実施した住宅(補助を受けた住宅)については、管理期間中に高齢者世帯、子育て世帯、障がい者等世帯又は所得が214,000円を超えない者等の入居について、その世帯属性を理由として入居を拒むことはありません。(ただし、家賃の支払能力が十分でない等の場合は除きます。)

 高知県において、事業を活用した賃貸住宅は以下のとおりです。

 事業を活用した賃貸住宅物件情報 [EXCELファイル/49KB]

 

連絡先

高知県 土木部 住宅課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎6階東)
電話: 総務宅建担当 088-823-9861
住宅管理担当 088-823-9855
住宅整備担当 088-823-9858
震災対策担当 088-823-9856
企画担当 088-823-9862
地域支援担当 088-823-9859
ファックス: 088-823-2999
メール: 171901@ken.pref.kochi.lg.jp