高知県海岸保全基本計画

公開日 2017年03月22日

高知県海岸保全基本計画の変更(平成29年3月22日)

 高知県では、平成11年に改定された海岸法の考え方に基づき、かつて海岸整備の中心であった「防護」だけでなく、「環境」や「利用」とも調和した海岸づくりを基本的な考え方として、海岸保全基本計画を策定しています。この計画に基づき、海岸の地域の個性や文化を育む大切な場として位置付け、地域の特性を活かした、地域とともに歩む海岸づくりを目指しています。

 これまで、「東日本大震災を教訓とした新たな地震・津波対策」や「計画的かつ効率的な維持または修繕の方法」などの考え方を取り入れ、情勢に応じた内容に県内各沿岸の海岸保全基本計画を変更(追記)しております。

今回の海岸保全基本計画の変更について

 高知港海岸整備事業(いわゆる三重防護による地震・津波対策)が国直轄事業として平成28年4月に新規採択されました。この事業は県人口の45%が集中するとともに都市機能が集積する県都高知市の被害最小化のためには、非常に重要な事業であり、県政の最重要課題である南海トラフ地震・津波対策の抜本強化と加速化につながるものと考えています。

 今回の海岸保全基本計画の変更は、この三重防護に関する事業内容や、海岸法改正による「水門陸こう等操作規則に関すること」、「海岸協力団体に関すること」などを記載するものです。

海部灘沿岸海岸保全基本計画[PDF:13MB]

土佐湾沿岸海岸保全基本計画[PDF:57MB]

豊後水道東沿岸海岸保全基本計画[PDF:17MB]

 

連絡先

高知県 土木部 港湾・海岸課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎5階東)
電話: 管理担当 088-823-9883
計画担当 088-823-9884
港湾建設担当 088-823-9885
海岸建設担当 088-823-9886
津波対策担当 088-823-9887
ファックス: 088-823-9657
メール: 175001@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード