唐津港の紹介

公開日 2015年03月04日

唐津港


概要


唐津港は2013年に大幅な貨物量の増加を記録し、韓国5大港湾へ成長しました。2008年と比較して貨物量は約2.7倍になり、年平均22.6%の増加率を記録しています。首都圏や忠清南道の主要都市と一時間以内の距離にあり、半径100km以内に2,950万人を抱える巨大消費市場があります。中国の主要貿易港とは最短距離にあり、物流コストの削減が可能であることも特徴の一つです(大連港482km、青島港593km)。また鉄鋼中心の港湾開発から抜け出し、様々な貨物処理基盤を備えており、雑貨、穀物、セメント、液体などの多様な貨物処理で総合貿易港の機能を発揮しています。陸に囲まれた湾内に位置し、台風や高波の影響をほとんど受けないため、気象悪化による貨物輸送遅延の頻度が低いのも特徴です。

 

 

施設


埠頭/バース:4埠頭、29岸壁
水深:-6.5m ~ -22.5m
荷役能力:6,118万トン

 
貨物 


年間貨物取扱量:5,683万トン(2013年)
主な貨物:雑貨、穀物、セメント、液体など
 

その他


法定港名:唐津・平澤港
港湾の種類:第1種指定港湾(貿易港)
航路:距離30km、幅0.4km~1.0km、水深11~18m
             

 

사본 -IMG_8762

사본 -IMG_8680

사본 -IMG_8616

 

連絡先

高知県 土木部 港湾振興課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 総務担当 088-823-9882
ポートセールス第一担当(貨物・高知新港振興プラン) 088-823-9888
ポートセールス第二担当(客船対応・企業誘致) 088-823-9890
ファックス: 088-823-9657
メール: 175201@ken.pref.kochi.lg.jp