タンジュンペラ港の紹介

公開日 2014年03月27日

タンジュンペラ港


概要


タンジュンペラ港は、東経112°43'22"、南緯07°11'54"で、スラバヤ市の北部、マドゥラ海峡に面した東ジャワの主要港湾です。インドネシアでは、首都ジャカルタにあるタンジュンプリオ港に次ぐ第2の港として、国際貿易やインドネシアの東部地域の諸島を結ぶ海運輸送の拠点となっています。現在も埋め立てや既存バースの延長、追加バースのコンテナ取扱専用バースへの変更などの能力強化に努め、東部インドネシアの経済活動の中心的役割を果たしています。加えて、インドネシア第3港湾公社では、港に接合した産業の発達のための港湾機能の強化や旅客ターミナルの建設など、港に対する要望に応えて設備と体制を改善し続けることを責務としています。また国策として、石油・天然ガス依存体質からの脱却を図り、製品輸出を伸ばすことに取り組んでおり、この港の果たす役割は今後ますます大きくなります。

施設


埠頭/バース:15バース
(うちコンテナターミナル:4バース)
(最大水深:-10.5m)
岸壁総延長:9,695m(現在も延長中)
ヤード面積:敷地面積574.7ヘクタール
倉庫:上屋32棟、普通倉庫5棟
荷役機械:コンテナクレーン5基、3列トランステナー4基他


貨物


年間貨物取扱量:1,163万トン(2010年)
コンテナ貨物:243万TEU(2010年)
主な貨物
輸出:コーヒー、ココア、タバコ、木材、合板、繊維
輸入:機械、部品、織物原料、鉱物、輸送機械



体制


管理機関:インドネシア第3港湾公社
         タンジュン・ペラ支社
荷役機械:24時間



リンク(タンジュンペラ港HP)


http://www.pp3.co.id/

 

タンジュンペラ港1

 

タンジュンペラ港2

 

タンジュンペラ港3

 


連絡先

高知県 土木部 港湾振興課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 総務担当 088-823-9882
ポートセールス第一担当(貨物・高知新港振興プラン) 088-823-9888
ポートセールス第二担当(客船対応・企業誘致) 088-823-9890
ファックス: 088-823-9657
メール: 175201@ken.pref.kochi.lg.jp