職場のお悩み解決に役立つブックリストのご案内

公開日 2020年01月21日

オーテピア高知図書館と高知県労働委員会事務局がコラボして、労働相談の多くを占めるテーマについてのブックリストを作成しています。

このブックリストに載っているもの以外にも、オーテピア高知図書館にはまだまだたくさん参考になりそうな関連本があります。

ぜひこの機会にオーテピア高知図書館にお立ち寄りください(なお、セルフ貸出機を使用すると、気兼ねなく借りられて便利です)。

 

1 「職場のいじめ、ハラスメント」対策に役立つブックリスト[PDF:155KB](R1.7.23掲載)

 高知県労働委員会に最も多く寄せられる労働相談が「職場のいじめ、ハラスメント」です。例えば、パワーハラスメントは、その言動が「指導」等を超えているという自覚がないままエスカレートすることも多く、職場内での早期の気づきが大切となってきます。短い相談時間ではお伝えできないことを、図書館の本が解決に導いてくれることもあるのではないかと、解決法や対処法、部下指導・コーチング、ストレスによる心の不調に関係する本を図書館に選定していただきました。

2 「時間外労働」の課題解決に役立つブックリスト[PDF:157KB](R1.7.23掲載)

 時間外労働の上限規制が始まりましたが、「法令は変わっても、仕事は減らないので時間外労働をしないなんて無理!」、「時間外労働をしても、その分の賃金が出ない」という職場の悩みを労働相談でよく聞きます。そこで、上司の意識改革、チームでの取組、事業の効率化、段取り・整理術、スピード仕事術に関する本に加え、長時間の過重労働を防ぐ啓発本を図書館に選定していただきました。

3 「職場の人間関係を良好に保つ」ために役立つブックリスト[PDF:147KB](R1.10.25掲載)

 労働相談では、悩みの中にある法令や関係する判例について回答をしていますが、職場のコミュニケーションがうまくいかなかったために、問題に発展しているケースが見受けられます。上司の心得、部下の心得、上司・部下・同僚とのコミュニケーション、伝える力・受け止め直す力をテーマとする本を図書館に選定していただきました。

4 「働く前に読むべし!」学生向けのブックリスト[PDF:151KB](R1.10.25掲載)

 自分の人生のハンドルを握っていきいきと働き続けるために、バイトや就職で社会に出て働く前の方々に役立つ本が図書館にはあります。若い方に向けて、なぜ働くのか、就職前に知っておきたいワークルールとビジネスマナー、ブラックバイト・ブラック企業からの身の守り方、SNSのトラブルを回避することをテーマとした本を図書館に選定していただきました。

5 「働き方改革~労使トラブルの防止と解決」に役立つブックリスト[PDF:351KB](R1.10.25掲載)

 職場のトラブルは、労働法の知識不足や労務管理が適切に行われてこなかったことが原因で起こっていることが多いです。図書館には、労働法をやさしく学んだり、紛争解決に役立つ本がたくさんあります。その中から、働き方改革の推進のほか、労使トラブルの防止や解決の一助となる本を図書館に選定していただきました。 

6 仕事で凹んだ晩に読む本[PDF:158KB](New  R2.1.20掲載)

 仕事で落ち込んだことはありませんか?失敗を振り返り反省をすることは素晴らしいことですが、すぐに気持ちを切り替えることも大切です。落ち込む原因となったミスを防ぐための習慣や、正しい謝罪方法、気持ちの切り替えに役立つ本を図書館に様々な切り口で選定していただきました。

連絡先

高知県労働委員会事務局
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内2丁目4番1号(高知県庁北庁舎4階)
電話: 088-821-4645
ファックス: 088-821-4589
メール: 240101@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード