明るい選挙推進運動

公開日 2014年03月03日

明るい選挙って何?

 公職選挙法は、「・・・その選挙が選挙人の自由に表明せる意思によって公明且つ適正に行われること・・」(第1条)を目的に、選挙の基本原則、管理執行の手続き、選挙運動のルールなど選挙全般にわたって規定しています。

 選挙が本来の姿で行われるためには、もちろんこのような法律の規定の整備も大切ですが、一方で、私たち国民の一人ひとりが選挙制度を正しく理解し、身近な問題をはじめとして政治や選挙に十分関心を持って、候補者の人物や政見、政党の政策に対して正しい見る目を持って、大切な自分の一票を、すすんで投票することが民主主義にとって、大事なことだといえます。ですから、私たちの一票が買収、供応などの不正に惑わされたり、義理人情によって投票するようなことがあっては、主権者としての責任を果たしたとはいえないのではないでしょうか。選挙における「主役」は言うまでもなく、候補者や政党ではなく私たち国民であり、あなた自身なのです。

 「明るい選挙」とは、このように、選挙犯罪や義理人情などによるゆがんだ選挙を排し、選挙が公明且つ適正に行われ、私たちの意思が政治に正しく反映される選挙をいいます。そして、これを進めるための運動を「明るい選挙推進運動」といい、これは、特定の政党、政策、候補者を支持したり反対したりする政治活動や、選挙運動とは、はっきり区別されるものです。

 この運動は、当初「公明選挙」と呼ばれていましたが、その後変遷があり、現在の「明るい選挙」という呼び名になりました。名称の移り変わりはありましたが、この運動の趣旨、目的は一貫して現在に至っています。


高知県明るい選挙推進協議会


 1 目的
  高知県明るい選挙推進協議会は、明るい選挙を実現するために、高知県選挙管理委員会と共催で、各種啓発事業を実施することを目的としています。

 2 委員
  青年団員、大学教員、NPO団体関係者、報道関係者など(平成25年6月1日現在 15名)

 3 活動状況
  近年、各種選挙における投票率は低下傾向にあり、その中でも若年層の投票率の低さは社会問題となっているところです。
  そのため、当協議会では、政治・選挙の大切さ等を呼びかける啓発活動をメインに行っています。

   ・選挙時における街頭啓発(投票参加の呼びかけ)
   ・平常時における「将来の有権者育成事業」の実施
   ・啓発作品(ポスター・標語)募集事業 など


選挙のめいすいくん ご紹介


未来をつくるあなたの一票大切に 明るい選挙のイメージキャラクターとして、平成12年4月に誕生した「選挙のめいすい(明推)くん」。

みなさん、ご覧になられたことがありますか?
ご存じの方にもそうでない方にも、改めて「選挙のめいすいくん」についてご説明します。

 まず、頭部の2本の縦線ですが、投票用紙挿入口を表しています。
お気づきになられたかと思いますが、「選挙のめいすいくん」は投票箱をモチーフにしています。
 そして、明るい選挙の実現に向かうために、背中に羽が付いています。

 名前の「めいすい」は、「明るい選挙推進協会(協議会)」の「明」と「推」を引用しています。
ご家庭や街で「選挙のめいすいくん」を見たら、「明るい選挙の・・」と思っていただけるように、当協会もいろいろな機会に登場させます。
みなさんも可愛がってくださいね。

  「選挙のめいすいくん」は、明るい選挙のイメージキャラクターですので、各選挙管理委員会、明るい選挙推進協議会などの関係団体に限りご利用いただいております。
 無断使用は固くお断りしていますので、ご了承ください。


連絡先

高知県選挙管理委員会事務局
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 088-823-9314
ファックス: 088-823-9767
メール: 111701@ken.pref.kochi.lg.jp