高知県教育の日「志・とさ学びの日」明治150年記念人材育成プラン

公開日 2019年03月25日

  高知県教育の日「志・とさ学びの日」明治150年記念人材育成プラン

 ◆平成30年が明治改元から150年に当たることを契機に、教育大綱に掲げる基本理念『郷土への愛着と誇りを持ち、高い志を掲げ、日本や高知の未来を切り拓く人材の育成』に向けて、幕末維新博関連施設など本県の充実した歴史学習施設を活用し、次代を担う子どもたちが坂本龍馬をはじめとする幕末の偉人や明治維新期の産業革命を支えた先人から、次代の先を見通した多様な物の見方や考え方を学び、『志』を育む人材育成プランを実施します。

◆従来の高知県教育の日「志・とさ学びの日」の取組を拡充し、学びの大切さの啓発に止まらず、郷土の偉人の功績や生き方などを体感的に学ぶ地域学習(フィールドワーク)を推進することで、「目的を持った生き方」を考える機会をつくり、あわせて、学習の成果を広く周知することで志を育むことの大切さを啓発し、社会全体に学びの機運を醸成します。

○プランの概要はこちら→明治150年記念人材育成プラン[PDF:518KB] 
○明治150年記念人材育成プラン関連行事
  (1)夏休みふるさとフィールドワーク(8/16~17)
  (2)愛郷立志サマープログラム(8/19~20、8/25)
  (3)明治150年記念若者国際シンポジウム(10/6~10/8) 
  (4)明治150年記念薩長土肥4県交流フィールドワーク(11/10~11)
  (5)志・とさ学びの日次世代の『志』応援フォーラム(11/11)
次世代の『志』応援コンクール
 ★ポスター・チラシはこちら→
ポスター[PDF:951KB]  チラシ(表面)[PDF:907KB] チラシ(裏面)[PDF:322KB]

 

(1)夏休みふるさとフィールドワーク

 夏休み中の8月16日~17日の1泊2日で、幕末維新博関連施設等を巡るフィールドワークを実施するとともに、グループワークを通じて生徒同士が交流を深め、協同して学習の成果をまとめる活動を行います。
 参加したみなさんでまとめた学習成果を、11月11日に開催する「志・とさ学びの日次世代の『志』応援フォーラム」で発表していただく予定です!


【夏休みふるさとフィールドワークについて】
○日程:平成30年8月16日(木)~17日(金)
○行程案
 〈1日目〉JR高知駅→◎坂本龍馬記念館→◎中岡慎太郎館(北川村)→◎岩崎弥太郎生家(安芸市)→◎県立青少年センター(香南市)
 〈2日目〉県立青少年センター→◎維新の道社中・脱藩の道(檮原町)→◎吉村虎太郎邸(津野町)→◎高知城歴史博物館(高知市)→JR高知駅
○参加費:食事代のみ(1日目:昼夜、2日目:朝昼)
○参加者:定員50名程度(県内の高校生または中学生)
       うち①全国総文祭生徒実行委員(高校生)39名 ②参加希望の中学生10名程度

                     ☆参加応募(中学生)はこちら→実施要項[PDF:220KB] 参加申込書[DOCX:14KB]
                        ※応募締切は7月27日(金)まで

(2)~郷土の経済偉人に学ぶ~愛郷立志サマープログラム

 本プランに賛同いただいた県内の若手経営者で構成する高知青年会議所が、官民協働の取組として実施するもので、「夏休みフィールドワーク」の一環として、高校生を対象に、歴史を通じた高校生の学習・自己啓発をはかるフィールドワークを高知県教育委員会との共催により実施します。
特に、坂本龍馬、岩崎弥太郎という郷土の経済偉人を取り上げ、その足跡を学ぶとともに、参加高校生の経済的資質が啓発され、将来に向けた志を見つけられることを企図しています。
 たくさんの高校生からの応募をよろしくお願いします!


【愛郷立志サマープログラム】
○日程:平成30年8月19日(日)~20日(月)、25日(土)
○行程案
〈8/19〉基調講演「高知に息づく経済人のDNA」(ちより街テラス)→五藤家安芸屋敷(安芸市)→安芸市立歴史民俗資料館(安芸市)→岩崎弥太郎生家(安芸市)→坂本龍馬記念館(高知市)→ホテル
〈8/20〉グループワーク及び仮成果発表
〈8/25〉成果発表会(高知城ホール)
○参加者:高知県内の高校生45名(2名または3名1組で15組)
○参加費:無料
※成果発表会の最優秀の1組は11月11日開催の「次世代の『志』応援フォーラム」で発表していただく予定です!

☆応募チラシはこちらから→愛郷立志サマープログラムチラシ[PDF:272KB]
 

(3)明治150年記念若者国際シンポジウムへの参加者募集! 

 本プランでは、薩長土肥4県交流事業の一環として、山口県主催の「明治150年記念若者国際シンポジウム」等に県内の高校生・大学生が参加し、自分の意見を発表するとともに、全国の若者と交流を深める機会をもうけることとしています。
 「維新胎動の地」として明治150年記念式典を挙行するとともに、明治のチャレンジ精神を現代の若者に継承し、これからの日本の発展につなげていくことを目的としています。
 高校生・大学生からの応募をよろしくお願いします!


【明治150年記念若者国際シンポジウム】
○日程:平成30年10月7日(日)※10/6、10/8は移動日
○場所:山口県きらら博記念公園 多目的ドーム(山口ゆめ花博会場内)
○スケジュール(予定)
 10:00~11:00 明治150年記念式典
 11:15~13:00 明治150年記念若者国際シンポジウム 第1部
 13:00~14:30 昼食
 14:30~16:30 明治150年記念若者国際シンポジウム 第2部~やまぐち未来維新ミーティング~

○参加費:無料(交通費、宿泊費、食費等)については、主催者または高知県教育委員会が負担します。
○参加者:県内の高校生及び大学生10名(各5人を予定)
      なお、高校生については、各所属の高校からの推薦としています。
☆詳細はこちら
高校生用:
概要(高校生用)[PDF:205KB] 参加推薦書[DOCX:15KB] 【参考】山口県参加申込書(高校生)[PDF:140KB] 
大学生用:概要(大学生用)[PDF:207KB]参加者募集チラシ・参加申込書【大学生用】[PDF:370KB]

 

 

(4)明治150年記念薩長土肥4県交流フィールドワークへの参加者募集! 

  本プランでは、薩長土肥4県交流事業の一環として、高知県に鹿児島県、山口県、佐賀県3県の高校生を招いて、坂本龍馬をテーマにしたフィールドワークを行うことで、他県の高校生との交流を深め、「志」について考える機会を設けることとしています。 幕末に新たな次代を築いた薩長土肥4県の高校生が、坂本龍馬ゆかりの地で幕末に活躍した偉人の「志」を学ぶフィールドワークを実施し、高校生の目線で考えた、平成の次の時代に必要な生き方を「次世代の船中八策」にまとめ、4県が協働して11月11日のフォーラムで発表します。
 

【明治150年記念薩長土肥4県交流フィールドワーク】
○日程:平成30年11月10日(土)~11日
○場所:坂本龍馬記念館ほか
○スケジュール(予定)
〈11/10〉
 10:00~11:30 坂本龍馬記念館
 11:30~13:00 桂浜「龍馬に大接近」
 13:30~14:30 高知城歴史博物館
 14:30~16:30 グループワーク
(11/11〉
 10:00~16:00 明治150年記念式典次世代の『志』応援フォーラム(高知ぢばさんセンター)
○参加費:食費のみ(交通費は無料、宿泊費は日帰りが困難な場合は主催者が負担します)
○対象者:県内の高校生(30人)
      なお参加申し込みについては、各所属の学校からの推薦としています。

☆詳細はこちら→4県交流フィールドワーク募集要項[PDF:249KB] 参加推薦書[DOCX:15KB]


 

次世代の『志』応援コンクール募集中!

 郷土の偉人の「志」を学ぶフィールドワーク(地域学習)をはじめ、日々の学習活動を通じて児童生徒が考えるさまざまな「志」を、学びの成果として広く周知することにより、高知県の子どもたちが多様な志に触れ考える機会を提供するとともに、「志」を持つことの大切さを学ぶことの意義について啓発し、県民の意識の向上を図ります。
 各部門は、①標語部門、②ポスター図案部門、③感想文・作文・小論文部門、④新聞部門、⑤プレゼンテーション部門、⑥公民館ふるさと教育推進部門の6つの部門について募集しています。
 児童・生徒のみなさんから多数の応募をよろしくお願いします。

【次世代の『志』応援コンクール実施内容】
①標語部門
②ポスター部門
③感想文・作文・小論文部門
④新聞部門
⑤プレゼンテーション部門
⑥公民館ふるさと教育推進部門

 

☆詳細はこちら→
募集要項(全体)[PDF:196KB] 募集要項(各部門)[PDF:601KB]
①標語部門 応募票[XLSX:27KB]
②ポスター図案 応募票[XLSX:33KB]
④新聞部門 応募票[XLSX:28KB] 
⑤プレゼン部門 応募票[XLSX:23KB]
⑥ふるさと教育推進部門 応募票[XLSX:19KB]
※③感想文・作文・小論文部門の応募票はありません。
            

次世代の『志』企画展 開催中!

 この企画展では、各学校におけるフィールドワーク等を通して子どもたちが考えた様々な「志」を学習成果としてまとめた作品を募集した「志・とさ学びの日 次世代の『志』応援コンクール」に応募のあった作品の中から、優秀作品を中心にオーテピア高知図書館に展示しています。
  子どもたちの成果を是非ご覧ください。
○志・とさ学びの日 次世代の「志」企画展 ※入場無料
 (1)開催期間 
     11月1日(木)から11月10日(土)まで
       火曜日~金曜日 午前9時から午後8時まで
       土曜日・日曜日    午前9時から午後6時まで   
       ※11月5日(月)は休館日です


 

 高知県教育の日「志・とさ学びの日」PRロゴ

 自由にダウンロードしていただけます。

高知県教育の日「志・とさ学びの日」の普及啓発にご活用ください ⇒高知県教育の日「志・とさ学びの日」

(ロゴ例)

ロゴ例

  ○ロゴ[PPTX:5MB]     ○ロゴ使用例 [PDFファイル/222KB]

    高知県教育の日「志・とさ学びの日」とは
  全国生涯学習フォーラム高知大会の取組の意義を一年限りとせず、県民の教育に対する関心を高めるとともに、県民一人ひとりが現在の教育の在り方について見つめ直し、考える機会を設け、行動する日とするため制定したものです。
また、毎年11月1日から7日までを「とさ学びの週間」とし、11月における教育文化に関する取組については、「志(こころざし)・とさ学びの日」関連行事とすることとしています。

 

 

連絡先

高知県 教育委員会 教育政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎2階)
電話: 企画調整担当 088-821-4902
法規調査担当 088-821-4569
教育企画担当 088-821-4731
情報政策担当 088-821-4904
市町村・学校組織支援担当 088-821-4568
ファックス: 088-821-4558
メール: 310101@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード