学校と地域の連携・協働

公開日 2017年07月25日

 近年、核家族化や地域コミュニティの希薄化などを背景に、子どもたちの成長を支えてきた家庭や地域の教育力が弱まってきていると言われています。子どもたちを取り巻く環境が厳しさを増す中、複雑で多様な課題に対し、学校と地域とが連携して、社会全体で子どもたちを見守り、支え、育んでいく仕組みをつくることが必要となっています。

 このため県では、地域ぐるみで子どもたちの成長を支え、地域を創生する活動(地域学校協働活動)を行う「学校支援地域本部」や、子どもたちが地域の方々に活動を見守られながら安全で安心して過ごせる放課後の居場所の充実を図る「放課後子ども総合プラン」を推進するなど、学校と地域との連携・協働を積極的に進めています。

◇県内における取組状況◇

 市町村取組状況一覧

 学校別取組状況一覧

◇事業における取組について◇

 平成25年度高知県地域による教育支援活動 学校支援地域本部 放課後子ども教室(モデル事例集)

 平成28年度高知県地域による教育支援活動 運用の手引き/モデル事例集

 

学校支援地域本部

 地域と学校をつなぐコーディネーターが中心となり、地域住民や豊富な社会経験を持つ外部人材等の協力を得て、様々な学校支援活動を行い、学校・家庭・地域が一体となって地域ぐるみで子どもを育む体制(組織)を整えることを目的とするものです。

放課後子ども総合プラン

 すべての子どもたちが、放課後等を安全・安心に過ごし、多様な体験・活動を行うことができるよう、「放課後子ども教室」と「放課後児童クラブ」の2つの事業を併せて『放課後子ども総合プラン』として推進しています。

 放課後子ども総合プラン「防災マニュアル作成の手引き」


◆放課後子ども教室

 全ての子どもたちを対象に、放課後や週末等に小学校の余裕教室や地域の施設を活用して、地域の方々の参画により、学習支援やスポーツ・文化活動等の様々な体験活動等を提供し、子どもたちが地域社会の中で、心豊かに健やかに育まれる環境づくりを推進するものです。


◆放課後児童クラブ

 児童福祉法第6条の3第2項の規定に基づき、保護者が労働等により昼間家庭にいない小学校の就学児童を対象に、放課後や週末に小学校の余裕教室や地域の施設などで適切な遊びや生活の場を提供し、児童の健全な育成を図るとともに仕事と子育ての両立を支援するものです。

 高知県放課後児童クラブ設置運営基準について

 

学び場人材バンク

 県では、上記事業に携わるボランティアや地域コーディネーター等の地域人材の発掘・登録及びマッチングを行う学び場人材バンク事業を、下記団体に委託し実施しています。

 NPO法人高知県生涯学習支援センター(外部リンク)

連絡先

高知県 教育委員会 生涯学習課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎2階)
電話: 総務 088-821-4745
生涯学習企画 088-821-4629
社会教育支援 088-821-4911
学校・地域連携支援 088-821-4897
ファックス: 088-821-4505
メール: 310401@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード