若者支援地域モデル事業報告書

公開日 2013年07月26日

若者支援地域モデル事業

1.若者支援地域モデル事業とは

本県では、生涯学習課が社会教育施策の一つとして、平成19年度に厚生労働省の地域若者サポートステーション事業を活用した「若者の学びなおしと自立支援事業」を立ち上げ、中学校卒業時及び高等学校中途退学時の進路未定者が、その後ニートや引きこもりにならないよう予防するために、学校教育から一貫した若者の支援体制を整えることにより、若者の自立に向けた支援を行っています。
しかし、本県の地理的状況等から若者サポートステーションに通所ができない若者への支援や、複合的な困難を抱える若者への支援等に課題を抱えています。
こうしたことから、継続したきめ細やかな支援を行うためには、若者の身近な地域となる市町村レベルでの支援体制の構築が必要と考え、文部科学省「社会教育による地域の教育力強化プロジェクト」における実証的共同研究により、四万十市及び高知黒潮若者サポートステーションと協働して「若者支援地域モデル事業」を立ち上げました。その中で、四万十市における複合的な困難を抱える若者等の支援体制や支援のあり方について研究を行い、四万十市福祉事務所が総合相談窓口となった支援体制が構築されました。
このたび、同モデル事業の報告書を作成いたしましたので、各市町村での支援体制の構築及び若者等への支援業務等を行う際の参考としていただければ幸いです。

2.若者支援地域モデル事業報告書

若者支援地域モデル事業報告書[PDFファイル/13.68MB]

連絡先

高知県 教育委員会 生涯学習課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎2階)
電話: 総務 088-821-4745
生涯学習企画 088-821-4629
社会教育支援 088-821-4911
学校・地域連携支援 088-821-4897
ファックス: 088-821-4505
メール: 310401@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード