26年度の事業(青少年育成)

公開日 2015年03月26日

中一学級づくり合宿事業

 中学入学後の早い時期に合宿を行い、中学生としての心構えを持つことや、中一ギャップを解消することを図ろうとする事業です。仲間づくりや、先生と生徒との信頼関係づくりを通して、組織としてまとまりのある学級づくりを目指して実施しています。

平成26年度実績 11校
活動内容 心の冒険教育(PA系)、三宝山登山(自然観察)、バードカービング、防災学習、チームC1、野外炊飯、ワークショップ、ステップアップ運動など

 

野外活動事業

 「のいちこども村(低学年)」 1回目:平成26年8月18日(月曜日)から19日(火曜日)まで 2回目:平成26年8月22日(金曜日)から23日(土曜日)まで  ※同じ内容で2回実施

 1泊2日の日程で、昔のおもちゃを作って遊んだり、異年齢の友達と一緒に活動したりしながら、普段の生活ではできない体験を楽しみました。大学生のお兄さん、お姉さんとのふれあいも魅力の一つです。

参加対象 小学1年から3年まで
活動内容 クイズラリー、昔のおもちゃ作りと昔遊び、キャンプファイヤー、洗濯板体験など

        木のぼり      遊び      つみ木

 

「のいちこども村(高学年)」平成26年8月26日(火曜日)から28日(木曜日)まで

   2泊3日の日程で、自然体験活動やなるべく文明の利器に頼らない生活の中で、異年齢の友達と関わり協力しながら秘密基地づくり、火打石体験、いかだ作りなど、普段の生活では味わえない体験活動をしました。

参加対象 小学4年から6年まで
活動内容 野外炊飯、キャンプファイヤー、火打石体験、秘密基地づくり、星空観察、いかだ作りなど    

ブランコ   歴史探訪   イカダ体験   秘密基地づくり

 

「親子キャンプ」平成26年7月26日(土曜日)から27日(日曜日)まで 

   1泊2日の日程で、高知市工石山青少年の家で親子でキャンプをしました。テント泊をして、ハイキングや星空観察など自然を味わう活動を行いました。

参加対象 小学3年までの親子
活動内容 野外炊飯、星空観察、テント泊、工石山ハイキングなど

    食事風景  ハイキング説明  工場跡  テント泊

 

「ジオ化石博士になろう」平成26年11月1日(土曜日)から3日(月曜日)まで

 国立室戸青少年自然の家との共催事業です。2泊3日の日程で、室戸ジオパーク行当岬の地層と安田町唐浜の化石を教材に実施しました。室戸の地層に記録された地球の歴史を探り、化石採集という体験的な学習を行う中で、地球、自然への興味関心を深めることを目指しました。最終日は「ジオ化石博士」の認定証を授与しました。

参加対象 小学4年から中学生まで
活動内容
(1日目) ジオパーク行当岬の地層観察、化石の話。いずれも室戸ジオパーク推進協議会の地質専門員に指導いただきました。 
(2日目)化石採集(安田町唐浜)、化石展示コーナー見学(青少年センター1階)、野外炊飯、パソコンプラネタリウム、ダジックアース
(3日目)化石のクリーニング・名前調べ・標本作り、認定証授与     

行当岬散策   化石クリーニング   名前調べ   唐浜化石採集

 

「化石探検隊」平成26年11月22日(土曜日)から23日(日曜日)まで

    1泊2日の日程で、伊尾木洞の地層や安田町唐浜の化石を教材に実施しました。自分で採集した化石をクリーニングし、標本作りをすることで、古生物についての知識を深めました。

参加対象 小学4年から6年まで
活動内容 化石採集(安田町唐浜)、伊尾木洞(安芸市)の地層観察、手結海岸(香南市)の地層観察、化石のクリーニング・名前調べ・標本作り

  伊尾木洞 化石発見隊1 化石発見隊2  化石発見隊3

 

キャリア教育事業

「漁業 魚(うぉ)っちんぐ」平成26年7月29日(火曜日)

 今年度は、「漁業」に着目し、養殖・魚の加工に関わっている人々の働きについて学びました。
 午前中は、須崎市の大谷漁協で中央漁業指導所の所長から高知の養殖業についての講話を聞いた後、船で野見湾の養殖イケスに行き、カンパチとマダイのえさやり体験をしました。午後は、同市下分の株式会社けんかま工場の中を見学しました。焼きたてのちくわをおいしくいただくことができました。
 なお、活動の様子がテレビ高知の「がんばれ高知!!eco応援団」で放送されました(8月24日)。

参加対象 小学4年から6年まで
活動内容 講話、養殖魚のえさやり体験、工場見学

              えさやり     はねる魚     船の上 

                           工場1    ちくわ    工場2

  

英語キャンプ事業

「英語キャンプ」平成26年10月11日(土曜日)

 今年度初めて実施した事業です。4人のALT等が各グループにつき、簡単な英語やジェスチャーでいろんなゲームを行ったり、ALT の母国の紹介を聞いたりしました。かぼちゃをくりぬいてジャコランタンを作り、ハロウィンも楽しみました。 1泊2日の予定でキャンドルファイヤーも行う計画をしていましたが、台風接近のため、日帰りに変更して実施しました。

参加対象 小学5年と6年
活動内容 各ALTの母国の紹介、ハロウィンかぼちゃの製作、ハロウィン体験など

  英語アイスブレイク  英語ゲーム  英語ゲーム2  ぱんぷきん 

 

ものづくり事業

「モデルロケットに挑戦」 平成26年10月25日(土曜日) 

 高知工科大スペースラボ部の学生を講師に、飛行船のような大きなプラネタリウムのドームに入って星座の学習をし、また本格的な黒色火薬を使ったモデルロケットを作って、実際に飛ばしました。

参加対象 小学5年と6年

ロケットづくり ロケット発射  ロケット発射3   ロケット

 

「土佐凧を空高く揚げよう」 平成26年12月20日(土曜日) 

 野市町土佐凧保存同好会に指導いただき、親子で和紙を使って土佐凧を製作しました。当日はあいにくのお天気で、凧あげをすることはできませんでしたが、参加者は熱心に製作に取り組み、作る楽しさや完成させた達成感を味わうことができました。

参加対象 小学1年から6年までの親子

  土佐凧1 土佐凧2 土佐凧3
 

自然科学事業

「わくわく子ども実験室」 平成26年8月17日(日曜日)

 高知地学研究会との共催事業です。地層ができるようすや、褶曲や断層ができる様子を再現した実験を行い、アンモナイトと三葉虫のレプリカを作りました。
 8月3日の開催予定でしたが、台風のため延期し、17日のほか、21日、23日、26日及び27日にも実施しました。

 参加対象 小学4年から6年まで
 活動内容 ジオパーク実験(付加体作り)、「エキジョッカー」実験、紙粘土での化石のレプリカ作り

     わくわく実験室  化石レプリカ

 

「夏休み自由研究教室」 平成26年7月20日から8月31日まで

 化石や貝殻の標本作りと天球儀作りについて、小学生の夏休みの自由研究のお手伝いをしました。
 7月20日、8月1日及び13日に実施しました。

 参加対象 小学1年から6年まで    

 

クラスまるごとお出かけ授業

 学校での学習内容をより深く理解し、さらに興味関心の幅を広げることをめざして、学校ではできない体験的な活動を提供しています。

『化石編』

 小学校6年の理科の「土地のつくり」という単元で地層や化石について学ぶことに着目し、安田町唐浜などで化石採集を行い、青少年センターが蓄積してきたノウハウや化石標本を活かし、化石のクリーニング・名前調べ・標本作りを行いました。高知大学理学部の近藤康生教授にも講師として指導いただきました。

平成26年度実績 のべ6校7学級

         化石編1  化石編2  化石編3          

 

『昔のくらし編』

  青少年センターにある昔の道具を実際に使うことで、小学3年の社会科での「地域の古い道具、文化財や年中行事」「地域の発展に尽くした先人の具体的事例」についての学習を深める事業です。
  活動内容としては、囲炉裏端体験、農機具体験、七輪・炭・まきでの昼食づくりのほか、洗濯板体験、野中兼山の遺構(三叉)見学、歴史探訪などがあります。農機具体験では実際に稲わらを使い、足踏み脱穀やわら編み体験なども行いました。 
 昔の人々の暮らしを体験することで、昔の人の生活の工夫や知恵、今の生活との違いや変化を肌で感じることができます。

平成26年度実績 19校32学級

                 わらじ     はんてん     七輪     昔1     洗濯

 

『防災編』

 県民挙げて防災意識が高まりつつあることを受けて、防災編も実施しています。

 平成26年度実績 2校3学級
 活動内容 煙体験(香南市消防本部)、水の浄化法、防災食作り、南海トラフ地震の講話

                 火つける     ぎゅうどん   煙体験 

                  

『幼児編』

 人間形成の基礎を培ううえで重要な時期である幼児期に、協力の大切さを感じるような体験活動を提供しています。学校生活や学習への興味関心を持ち、小学校にスムーズに移行することを図る事業です。

 平成26年度実績 1園(3回実施)
 活動内容 模擬授業、仲間づくりのゲーム、春さがし、野外炊飯、化石のレプリカ作り、展示化石の見学など       

 

不登校対策事業

どきどき発見隊

 不登校傾向の児童・生徒の「自立する力」を育むため、各支援センターや学校と連携し、様々な活動を行いました。

活動内容 野菜の栽培、スナッグゴルフ、ディスクゴルフ、海洋堂ホビー館・かっぱ館の見学など

どきどき1   どきどき3     どきどき4

連絡先

高知県 教育委員会 青少年センター
住所: 〒781-5232 高知県香南市野市町西野303番1号
電話: 0887-56-0621
ファックス: 0887-56-0622
メール: 310405@ken.pref.kochi.lg.jp