22年度の事業(青少年育成)

公開日 2011年02月17日

 平成22年度に計画していました青少年教育分野の全ての事業が終了しました。
 今年は、中一学級づくり合宿に12校、588名の中学生が参加し、こうちの子ども科学館事業に331名、生きる力サポート事業に321名と多くの方々に参加いただきありがとうございました。

中一学級づくり合宿事業

今年度は12校、588名の中学生が参加し、「野外炊飯」、「感動塾」、「心の冒険教育」「ワークショップ“こんな中学校にしたい”」、「マナー教室」などのプログラムに取り組みました。


  

 

こうちの子ども科学館事業

 

「宇宙の中の地球」 平成22年5月15日(土曜日)

講師:山本 真行先生(高知工科大学准教授)
宇宙の話を聞いたあと、望遠鏡で金星、木星、土星の観察をしました。土星の輪も見えて大変好評でした。

第1回「化石を見つけよう!」 平成22年5月22日(土曜日)

講師:近藤 康生先生(高知大学理学部教授)
親子20組が参加して安田町唐ノ浜で化石を採集したあと青少年センターに戻り、化石学習と名前調べを行いました。

 

 

第2回「化石を見つけよう!」 平成22年5月29日(土曜日)

 

 

講師:三本 健二先生(高知化石研究会 会長)
親子20組が参加して安田町唐ノ浜で化石を採集したあと青少年センターに戻り、化石学習と名前調べを行いました。

 

 

生きる力サポート事業

 

 

「マンガ教室」 平成22年6月6日(日曜日)・13日(日曜日)・20日(日曜日)

講師に「きんこん土佐日記」の村岡マサヒロ先生を迎え、3回連続の講座を実施しました。高知新聞でも活躍中の人気漫画家だけあって子どもだけでなく保護者にも大変好評でした。

 

 

「世界の製造業ツアー」 平成22年7月22日(木曜日)

 

 

 

 

今年は技研製作所、太陽、山本貴金属地金を見学しました。

 

 

 

 

「地場産業見学ツアー」 平成22年7月28日(水曜日)

 

 

親子9組22名が参加し、今年はひまわり乳業、土佐刃物会館、セイレイ工業を見学しました。

こうちの子ども科学館事業

「太陽系惑星の特徴」 平成22年8月13日(金曜日)

講師:山本 真行先生(高知工科大学准教授)
太陽系惑星の話を聞いた後、高知工科大学のスペースラボの学生が作ったプラネタリウムの中に入り、山本先生から星座の話をしていただきました。

 

 

生きる力サポート事業

 

 

「のいちキャンプ村(高学年)」 平成22年8月19日(木曜日)から21日(土曜日)

4年生から6年生の男女27名が「協力、信頼、助けあい」をキーワードにテント設営、のいちヶ原決戦、野外炊飯(カレーづくり)、のいち歴史探訪の活動を行いました。

 

 

「のいちキャンプ村(低学年)」 平成22年8月27日(金曜日)から28日(土曜日)

 

 

1年生から3年生の男女27名が参加して、”仲間・協力”をキーワードに、物部川での川遊び、野外炊飯(おにぎり・餃子)、キャンプファイヤー、チャレンジウォークなどの活動を体験しました。

 

 

こうちの子ども科学館事業

 

 

「70cm反射望遠鏡で宇宙を見よう」 平成22年9月11日(土曜日)

講師:関 勉さん 他 芸西天文学習館講師
芸西天文学習館にて、コメットハンターで知られる関さんが星を発見した時のエピソードなど興味深い話を聞いた後、親子で肉眼や70cm反射望遠鏡で星の観察を行いました。70cm反射望遠鏡では迫力ある星の姿に感嘆の声を上げる姿が印象的でした。

「地球の生い立ち!ジオパークを知ろう」平成22年10月16日(土曜日)から17日(日曜日)

講師:奈良 正和先生(高知大学理学部准教授)
1日目は、羽根岬で生痕化石の講義を受けた後、室戸ジオパークでオリエンテーリングを行い、唐浜で化石を掘りました。班活動や野外炊飯の活動を通して、化石という同じ興味を持つ友達がたくさん出来ました。
2日目は、青少年センターで化石クリーニングを行い、化石標本をつくりました。



 

 

「地球圏・ロケット・宇宙ステーション」 平成22年10月23日(土曜日)

 

 

講師:三浦 輝彦さん(高知県技術者協会)、安岡 巌さん(高知県技術者協会) 他
講師:本田 理恵先生(高知大学理学部准教授)
高知県技術者協会の方の説明を聞いて、ペットボトルロケットを作って打ち上げました。自分たちが作ったロケットが空高く上がるのを見て大きな歓声があがりました。また、野外炊飯では班の仲間と協力しておいしいカレーライスを作りました。夜は、本田先生から月や惑星探査機の話を興味深く聞きました。   



 

 

生きる力サポート事業

 

 

「音楽家体験」 平成22年11月7日(日曜日)

「やいろ吹奏楽団」の協力を得て、楽器クイズを行い、管楽器や打楽器を体験しました。そして、楽団の指揮者として、タクトを振りました。はじめての体験に少し緊張していた様子でしたが、充実感を感じていました

 

 

「つくろう!飛ばそう!模型飛行機」 平成22年11月13日(土曜日)

 

 

作り上げる楽しさ、達成感を得ることを目的に、高知工業高校の垣内先生、高校生5人、有光さんのサポートで、ゴム動力の模型飛行機づくりに挑戦しました。2時間かけて完成した飛行機を体育館で飛ばすと大きな歓声が上がりました。

 

 

こうちの子ども科学館事業

 

 

「クラスまるごとお出かけ授業(化石編)」 平成22年11月30日(火曜日)

講師:近藤 康生先生(高知大学理学部教授)
高知大学教育学部附属小学校の5・6年生が地層や化石の学習をするために青少年センターに来ました。近藤先生の指導の下、安田町唐浜でたくさんの化石を採取でき、とても喜んでいました。センターに帰ってからの化石クリーニングも集中して行い、時間一杯取り組んでいました。



 

 

生きる力サポート事業

 

 

「親子で門松づくり」 平成22年12月25日(土曜日)

“親子でお正月準備!”としてミニ門松づくりを行いました。親子で協力してオンリーワンの門松ができ上がりました。

 

 

こうちの子ども科学館事業

 

 

「君も化石博士になろう!」 平成23年1月22日(土曜日)から23日(日曜日)

講師:溝渕 富弘さん(佐川地質館)、吉村 典宏さん、三本 健二さん(高知化石研究会)
1日目は佐川地質館にて化石の話を聞き、近くの中生代の地層から化石を採集しました。たくさんとれるので夢中でとっていました。アンモナイトのお土産もあり、どの参加者も大喜びでした。
2日目は採集した化石の話を聞き、その後クリーニングしました。みんなきれいに化石を取り出そうと丁寧に作業していました。


 

連絡先

高知県 教育委員会 青少年センター
住所: 〒781-5232 高知県香南市野市町西野303番1号
電話: 0887-56-0621
ファックス: 0887-56-0622
メール: 310405@ken.pref.kochi.lg.jp