26年度の事業(スポーツ)

公開日 2015年03月18日

競技スポーツ選手のための専門体力測定

スポーツの競技力を支える重要な要素である「体力」を客観的に評価するとともに、「体力」に関する必要な情報を提供します。選手・チームの現状に適した効果的なトレーニングの方向性を提供するとともに、自ら考えて練習に取り組む姿勢と競技力の向上を目指します。
また、バランスのとれた筋力をつけることでケガの少ない選手を育成することができることを提示します。

H26年度 専門体力測定要項[PDF:302KB]

 

高知県ジュニア選手育成事業(高知くろしおキッズ)

 

県内の優れたジュニア選手を発掘し、組織的に継続した指導を行い高知県の競技力向上と将来、日本のトップ と して活躍できる選手を育成することを目指します。
参加した子供たちにスポーツに対する関心・意欲を高めてもらうために、運動に関する情報提供や体験教室への参加案内などを行います。
詳しいことは、下記をクリックして下さい。(高知県教育委員会スポーツ健康教育課のHPにジャンプします。)

詳細はこちら

 

一般スポーツ愛好者体力測定事業「チャレンジ体力年齢」

 体力に自信のある人も、自信のない人もまずは自分を知ろう!! 今の自分の体力を知り、生き生きとした健康ライフにしていこう。

さあ、みんなで、レッツ! チャレンジ体力年齢!!

【測定内容】

身長・体重・体脂肪率・血圧・努力性肺活量・握力・自転車エルゴメーターによる持久力テスト・反復横とび・垂直とび・立位体前屈・閉眼片足立ち・上体おこし

対象: 18歳以上で、下記の体力テストを実施可能な方

場所: 高知県立青少年センター体育館内トレーニング室、医科学測定室

期  日

期  日

5月

 8日(木曜日)24日(土曜日) 

10月

 9日(木曜日)25日(土曜日)

6月

 7日(土曜日)25日(水曜日)

11月

 8日(土曜日)26日(水曜日)

7月

 3日(木曜日)19日(土曜日)

12月

 4日(木曜日)20日(土曜日)

8月

 7日(木曜日)16日(土曜日)

 1月

10日(土曜日)28日(水曜日)

9月

  4日(木曜日)20日(土曜日)

 2月

 7日(土曜日)18日(水曜日)

日程: 14時30分:受付   14時35分:説明   14時40分:準備運動   14時45分:測定開始   15時45分:結果説明

      *希望者には簡単なトレーニング指導等を行います 

定員: 各回6名程度(先着順)。お1人でも、お友達や職場のグループでもかまいません。

参加料: 無料 

申込み方法: 電話あるいは直接トレーニング事務室にて、実施日の1か月前から受け付けます。

         受付時間:8時30分から17時15分まで *休館日(月曜日。月曜日が休日の場合は、その直後の平日)を除く

備考:

 ・体力測定中に発生したケガや事故の場合、応急措置は対応しますが、責任は負えませんのでご了承ください。なお、健康保険証等の持参をお願いします。

 団体(6名以上)で測定を希望される場合は、上記の日程以外においても、受付が可能です。下記の問合せ先までご相談ください。

   申込み・問合せ: 香南市野市町西野303−1 高知県立青少年センター

            「チャレンジ!体力年齢」係まで  Tel 0887−56−0621 

H26年度 チャレンジ体力年齢要項[PDF:166KB]

 

わいわいチャレンジ

第1回わいわいチャレンジ「短距離走」 平成26年5月6日(火曜日)

 参加者55名は、晴天の下、短距離走の動きづくりを行い、最後に50mを測定しました。動きづくりでは、ミニハードルを行い、姿勢を意識してリズムよく走るトレーニングを行いました、スタートダッシュの練習では、「ヨーイ」の時、前に出た足と同じ側の手が前に出ないように注意されました。最後の50mでは全員精一杯走ることができました。この日の様子は、夕方のニュースでも紹介されました。

ミニハードル  ミニハードル2  スタートダッシュ  集合

第2回わいわいチャレンジ「スナッグゴルフ」 平成26年6月28日(火曜日)

 高知県プロゴルフ会より明神正嗣プロ、高知県ゴルフ協会から廣川事務局長をお招きし、スナッグゴルフの基本から学びました。参加者は10人と少なかったですが、基本のスイングから練習し、最後はコースを回りました。思い切り打つことができ、とても楽しくできました。

スナッグゴルフ1 スナッグゴルフ2 スナッグゴルフ3 スナッグゴルフ集合

第3回わいわいチャレンジ「ボウリング」 平成26年7月12日(土曜日)

 ボウルかつらしまにおいて、プロボウラーの浜田祐也氏と高知県ボウリング連盟より3名の講師をお招きし、ボウリングの体験教室を行いました。参加者16名は、ボウリングの球の持ち方、腕の振り方を練習してからレーンで投げました。プロや講師の指導により段々とストライクが取れるようになってきました。最後に2ゲーム行い、高得点を出した参加者もいました。

ボウリング持ち方 ボウリング2 ボウリング2 ボウリング集合

第4・5回わいわいチャレンジ「カヌー・ボルダリング」 平成26年8月3日(日曜日)

 台風のため中止

 

第6回わいわいチャレンジ「スポーツチャンバラ」 平成26年9月13日(土曜日)

 高知県スポーツチャンバラ協会より世界チャンピオンの野村五月さんを含む5名の講師をお招きし、スポーツチャンバラの体験を行いました。最初は、小手や面など基本の打ち方を練習し、慣れてきてから1対1の対戦を行いました。最後は、面の頭に紙風船をつけ、それをたたき合う合戦を行い、足の裏の皮がむけるほど必死にやる参加者が何人もいました。

野村五月さん スポーツチャンバラ1 スポーツチャンバラ試合 スポーツチャンバラ集合

第7回わいわいチャレンジ「ゴルフ」 平成26年9月27日(土曜日)

 高知プロゴルフ会からプロを5名お招きし、土佐カントリークラブにおいてゴルフを体験しました。参加者が11人と少なかったのですが、その分プロからみっちり教えていただきました。ゴルフ初心者がほとんどで最初はなかなか真っ直ぐにとばなかったのですが、徐々に慣れてきて遠くに飛ばすことができるようになってきました。コースに出るのも初めてでしたが、天気もよく広々としたコースの中、思い切りゴルフを楽しめました。

ゴルフ練習 ゴルフコース2 ゴルフコース1 ゴルフ集合

第8回わいわいチャレンジ「親子でヒップホップダンス」 平成26年10月18日(土曜日)

 ダンサーやインストラクターとして活躍されている沖島唯浩さんをお招きし、青少年センターにおいて親子11組、計30人でヒップホップダンスを体験しました。最初は、手拍子や足踏みからリズムを取ることから始め、グループになって踊ったり、1つ1つダンスを組み合わせていきました。最後のまとめとして、1曲を通して親子共々楽しく踊りました。

ダンス1 ダンス2 ダンス3 ダンス集合

第9回わいわいチャレンジ「トランポリン」 平成26年11月1日(土曜日)

 高知県トランポリン協会から講師を2名お招きし、松岡体育館においてトランポリンを体験しました。参加者は10名と少なかったですが、その分たくさん跳ぶことができました。未経験者も徐々に技をレベルアップしていき、最後はいくつかの種類を組み合わせたコンビネーションまでできました。

トランポリン1 トランポリン2 トランポリン3 トランポリン集合

第10回わいわいチャレンジ「ライフル射撃」 平成26年11月24日(月曜日)

 高知県ライフル射撃協会と高知高校ならびに高知農業高校ライフル射撃部のご協力のもと、春野総合運動公園射撃場において、ビームライフルの体験を行いました。10メートル先にある直径4.5センチの標的(中心は10点)を集中してねらっていきました。後半には、10発の試合形式で行い、最高で94点を出す人もいました。上位3名にはライフル射撃協会から記念メダルが授与されました。

ライフル1 ライフル2 ライフル3 ライフル集合

第11回わいわいチャレンジ「女子フットサル」平成27年1月24日(土曜日)

 高知県サッカー協会フットサル委員会ならびに女子フットサルチーム「高知県立大FCソフィア」のご協力のもと、青少年センターにて女子だけのフットサル体験を行いました。参加人数は少なかったですが、その分マンツーマンで指導を受けることができ、和気あいあいの中、みるみる上達していきました。最後はゲームを行い、PK戦までもつれた勝負となりました。

フットサル1 フットサル2 フットサルゲーム フットサル集合

第12回わいわいチャレンジ「マラソン」平成27年2月11日(水曜日)

 女子駅伝で有名な山田高校陸上競技部の永田先生と選手9名及び幡多農業高校の都築先生をお招きし、青少年センター陸上競技場でマラソン教室を行いました。参加者は1年生から6年生までの合計48名で、低学年と高学年の2組に分かれてまず基本の運動を行いました。低学年は、都築先生の指導でリングやミニハードル等を並べたものをジャンプしたりしながらのリレーを行いました。高学年は、永田先生の指導で走りの基本として、足を4の字にしてスキップやもも上げをしたりしました。上げた足に体重を乗り込むことが重要だと聞きました。最後は全員1000m走を行い、高校生に引っ張ってもらい好タイムを出していました。

マラソン1 マラソン1000m(1) マラソン1000m(2) マラソン集合

わいわいチャレンジ特別編「ボルダリング」平成27年3月1日(日曜日)

 8月に台風のため中止になったボルダリングを高知県山岳連盟のご協力のもと、本山町の吉野クライミングセンターで行いました。参加者18名は、4グループに分かれ、それぞれの壁をローテーションをしながら回っていきました。1番高い10mの壁にはロープクライミングを行い、自分の限界にチャレンジしていきました。

ボルダリング2 ボルダリング1 ボルダリング3 ボルダリング集合

 

いきいきチャレンジ

ノルディックウオーキング

 全日本ノルディック・ウォーク連盟公認インストラクターの竹村尚泰氏をお招きし、ノルディックウォーキング体験を行いました。11月11日から12月2日までの間に4回行い、延べ24名の参加で、ポールの持ち方や正しいポールのつき方、歩き方を優しく教えていただき、毎回楽しく取り組んでいました。ポールを使うことにより、上半身も動かすので消費カロリーもアップするとともに、膝への負担も軽くなり、気づかないうちにたくさん歩いていました。

ノルディックウォーキング1 ノルディックウォーキング2 ノルディックウォーキング集合

ラージボール卓球

 日本体育協会公認上級卓球指導員の田中敬大氏と松本和之氏をお招きし、ラージボール卓球を行いました。12月4日から1月8日までの間に4回行い、延べ44名の参加でした。今年度は経験者も多く、フォアハンドやバックハンドの練習においてもラリーをかなり続けることができました。後半はゲームも行い、白熱した勝負が繰り広げられました。

ラージボール卓球1 ラージボール卓球2 ラージボール卓球集合

H26年度いきいきチャレンジ要項[PDF:157KB]

 

トレーニング研修講座

 「今すぐ使える 体幹・コアトレーニング」平成26年11月29日(土曜日)

 昨年度に引き続き、徳島県より「サムライトレーナー」稲垣宗員氏をお招きし、体幹・コアトレーニングを行いました。参加者は54名で、午前中は講義、午後は実技を行いました。実技では、動ける身体づくりを中心に色々な動きをしていく中で、劇的に姿勢や動きが良くなってきました。このことを今後のトレーニングや指導に活かしてもらいたいと思います。

体幹・コアトレーニング1 体幹・コアトレーニング2 体幹・コアトレーニング3 体幹・コアトレーニング集合

H26年トレーニング研修講座要項[PDF:287KB]

スポーツ医科学研修講座

 「バイオデックスの測定方法・筋力評価について」平成27年3月1日(土曜日)

 国立スポーツ科学センター(JISS)スポーツ科学研究部研究員の荒川裕志氏をお招きし、バイオデックス(等速性筋力測定装置)についての研修を行いました。JISSで普段オリンピック選手等に実施している測定方法や筋力評価を、実技を交えて分かりやすく解説していただきました。また、青少年センターでの専門体力測定では行っていない、股関節についての測定方法も学びました。今後の測定に活かしたいと思います。
 今回の参加者12名は、理学療法士など医療関係の方が多く、最後まで熱心に質問もされていました。ここで学んだことをそれぞれの職場でも役立てていただきたいと思います。

バイオデックス1 バイオデックス2 バイオデックス3 バイオデックス集合

H26年スポーツ医科学研修講座[PDF:158KB]

 

 

連絡先

高知県 教育委員会 青少年センター
住所: 〒781-5232 高知県香南市野市町西野303番1号
電話: 0887-56-0621
ファックス: 0887-56-0622
メール: 310405@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード