23年度の事業(青少年育成)

公開日 2012年01月24日

≪生きる力サポート事業≫

「Let’s!親子キャンプ」 平成23年6月4日(土曜日)から5日(日曜日)まで

親子で、野外活動での安全管理やキャンプ体験(テント設営・撤収、野外炊飯)をしました。親子の絆を深め、野外活動の楽しさを体験しました。野外炊飯は、苦戦しながらも楽しく、おいしい食事タイムでした。

 

 

「4コマまんが大賞」にチャレンジしよう!! 平成23年6月26日(日曜日)・8月28日(日曜日)

 

講師は「きんこん土佐日記」作者の村岡 マサヒロ先生。

平成21年度と平成22年度に合計3回開催した「マンガ教室」の受講者を対象に、「4コマまんが大賞」に挑戦することを目標にして、2回連続の講座を実施しました。結果、ジュニア部門のフクちゃん大賞を細野 航太郎君が受賞しました。

 

「高知の技術力(製造業)」 平成23年7月21日(木曜日)

 

さまざまな分野の業種を見学・体験することで、仕事をすることの大変さや素晴らしさを知り、将来の職業観につなげてもらおうと、1回目は製造業を見学しました。 

見学先:(株)技研製作所、(株)太陽、山本貴金属地金(株)、(株)浜幸(果樹園工房)

 

 

「オフィス訪問」 平成23年7月22日(金曜日)

2回目は、身近なサービス業のオフィスを見学しました。

 

見学先:日本銀行高知支店、高知新聞社、NHK高知放送局、高知県庁(県議会本会議場・防災作戦室)

  

 

「おいしい牛乳ができるまで」 平成23年7月27日(水曜日)

 

身近な牛乳をテーマに、生産から加工、販売までの流通システムを確認、体験して、自分たちの生活とのかかわりを学びました。

見学先:ひまわり乳業(株)、岡崎牧場、(株)サニーマート

   

 

「のいちこども村 =低学年編=」 平成23年8月4日(木曜日)から5日(金曜日)まで

 

小学1年生から3年生まで対象。異年齢集団の班編成で1泊2日の活動を通して、仲間とかかわる力、協力することを育むため、川遊びや野外炊飯を行いました。

  

 

「のいちこども村 =高学年編=」 平成23年8月18日(木曜日)から20日(土曜日)まで

 

小学4年生から6年生まで対象。2泊3日。 キーワードは「協力・信頼・自主性」。異年齢集団での班活動を通して、仲間づくり、目的達成を意識した体験活動(イカダに挑戦!!・のいちヶ原決戦・野外炊飯など)を行いました。

  

 

「ちびっこスローライフ体験」 平成23年9月17日(土曜日)から18日(日曜日)まで

 

小学2年生と3年生対象。1泊2日。 魚の1日干し作り、七輪体験、洗濯板を使っての洗濯など、自分の事は自分でやってみるという活動を通じて友だちをたくさんつくることを目標に行いました。

   

 

≪こうちの子ども理科教室≫

 

「ロケット・宇宙ステーションを知ろう」 平成23年5月28日(土曜日)

センターの分館である芸西天文学習館で、高知工科大学 山本真行准教授からロケットや宇宙ステーションの最新技術の話を聞き、70センチの反射望遠鏡で星空を観測しました。宇宙の雄大さ、素晴らしさに感動しました。

 

「星・星座を観察しよう」 平成23年9月10日(土曜日)

 

センターの分館芸西天文学習館で、学習館の講師から星座や惑星の話を聞いた後、70センチ反射望遠鏡を使って星空観測をしました。

 

「化石探検隊 =生痕化石編=」 平成23年10月15日(土曜日)から16日(日曜日)まで

 

1泊2日。1日目は、安田町唐浜で化石を採集し、室戸ジオパークで地層・地形(室戸岬。講師:ジオパーク推進協議会 柴田伊廣博士)や生痕化石(行当岬。講師:高知大学理学部 奈良正和准教授)を観察し、地球の生い立ちを学習しました。2日目は、採集した化石の学習、クリーニングをして、標本をつくりました。宿泊や野外炊飯などを通して、同じ興味の友だちとの交流を深めました。

 

 

「ジオパーク探検隊 =地球の息吹を聞こう=」 平成23年10月29日(土曜日)から30日(日曜日)まで

 

国立室戸青少年自然の家との共催で1泊2日で実施。 ジオパーク推進協議会の柴田さんとボランティアさんに、世界ジオパークに認定された室戸ジオパークの成り立ちを学び、プレート運動による陸地の形成の仕組みを小麦粉とココアで実験して、地球の営みを見て、聞いて、体感しました。国立室戸青少年自然の家で宿泊し、翌日は、ジオパークフォトビンゴゲームや室戸岬灯台の見学をしました。

   

 

「化石探検隊 =恐竜時代の化石編=」 平成23年11月26日(土曜日)から27日(日曜日)まで

 

恐竜時代の化石について、佐川地質館を見学したのち、佐川町川内ヶ谷で中生代三畳紀の貝化石を採集しました。夕食は野外炊飯をして、友だちと交流を深め、翌日、採集した化石をクリーニングして、オンリーワンの標本を作り、化石についての学習を深めました。

  

 

≪ものづくり教室≫

 

「夏休み宿題教室」 平成23年7月30日(土曜日)

午前中は、万華鏡を作製し、鏡の性質について学びました。午後は、化学反応実験をして、いくつかの薬剤を紹介し、リトマス紙を使って酸性・アルカリ性の反応について学びました。

 

「ペットボトルロケットを発射しよう」 平成23年10月22日(土曜日)

 

ペットボトルでロケットを作って発射させ、水圧で高く飛ぶことを学びました。また、もみからもみすりをして玄米にし、白米にするまでの過程を学びました。昼食は、その米を使って野外炊飯でカレーを作り楽しく食べました。

  

 

「模型飛行機を飛ばそう」 平成23年11月12日(土曜日)

 

設計図をもとにゴム動力の模型飛行機を作り、実際に飛ばしました。翼の位置等により高く遠くまで飛んだりすることを学びました。また、昼食は野外炊飯棟で肉まんとラーメンを作って、仲間意識を高め、楽しく食べました。

   

 

「お正月をつくろう♪」 平成23年12月17日(土曜日)

 

日本の伝統文化である正月の意義を体感し、また親子の絆を深めてもらうために、竹、折り紙、松等で門松を作り、その後、餅つきを行いました。家族で杵をつき、もちを丸め雑煮にしたり、きなこやあんこをつけて食べたりして楽しみました。

  

 

連絡先

高知県 教育委員会 青少年センター
住所: 〒781-5232 高知県香南市野市町西野303番1号
電話: 0887-56-0621
ファックス: 0887-56-0622
メール: 310405@ken.pref.kochi.lg.jp