教員免許更新制

公開日 2016年04月22日

お知らせ

  • 平成28年2月1日より第8グループの受講及び申請期間が始まりました。(対象期間[PDF:161KB]
  • 申請様式等はこちらからもダウンロードできます。

教員免許更新制について

目的

 教員免許更新制は、その時々で教員として必要な資質能力が保持されるよう、定期的に最新の知識技能を身に付けることで、教員が自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目指すものです。

ポイント

  • 更新制の目的は、その時々で教員として必要な最新の知識技能を身につけること。
  • 2年間で30時間以上の免許状更新講習(注)の受講・修了が必要となること。
  • 平成21年4月1日以降に初めて授与された教員免許状には10年間の有効期間が付されるとともに、平成21年3月31日以前に免許状を取得した者にも10年毎の更新講習の受講が義務付けられたこと。

対象となる方

【1】更新講習受講義務者 【2】更新講習を受講できる者 【3】更新講習を受講できない者
  1. 校長(園長)・副校長(副園長)・教頭
  2. 主幹教諭・指導教諭・教諭・助教諭・養護教諭・養護助教諭・栄養教諭
  3. 講師(常勤・非常勤)
  4. 教育長・教育次長・指導主事・社会教育主事等
  5. 4に準ずる者として、文部科学大臣や免許管理者が認める者
  1. 教員採用内定者
  2. 教育職員になることが見込まれる者(講師リスト登録者)
  3. 過去に教員としての勤務経験がある者
  4. 実習助手・寄宿舎指導員・学校栄養職員
  5. 認定こども園または市町村が設置する保育所等で勤務する幼稚園教諭免許状を所持する保育士
  1. 教員として現在勤務していない者で左記の「受講できる者」に該当しない者
  2. 【1】【2】のうち昭和30年4月1日以前に生まれた者で栄養教諭免許状を所持していない者

 旧免許状所持者は、各自の修了確認期限の2カ月前までの2年間に更新講習を受講・終了し更新手続をしないと免許状は失効します。

 旧免許状所持者は、更新講習を受講しなくても免許状は失効しません。ただし、教員になる際には受講が必要になります。
新免許状所持者は、免許状の有効期間満了の日の2カ月前までの2年間に更新講習を受講・修了し、更新手続をしないと免許状は失効します。
※免許状更新講習の免除対象者
 更新講習受講義務者のうち、次に該当する者は、免許管理者に申請を行うことによって,免許状更新講習を受講・修了せずに免許状の有効期間(旧免許状をお持ちの方は修了確認期限)を更新することができます。 
  1 教員を指導する立場にある者      
    ・校長(園長)、副校長(副園長)、教頭、主幹教諭、指導教諭の職にある者
    ・指導主事、社会教育主事等の職にある者
    ・免許状更新講習の講師
  2 優秀教員表彰者(受賞後の1回のみ)
    ・
文部科学省優秀教職員表彰受賞者 
    ・平成27年度以降に土佐の教育功績表彰又は土佐の教育奨励表彰を受賞した者
 

文部科学省が提供している情報です

高知県教育委員会規則等

免許状の有効期間

  • 新免許状(平成21年4月1日以降(更新制導入後)に授与される免許状)
 普通免許状または特別免許状の有効期間は、所要資格を得てから10年後の年度末までです。「所要資格を得て」とは、免許状の授与に必要な学位と単位を満たした状態のことをいいます。例えば、平成25年3月31日に所要資格を得た方が、平成30年になってから免許状授与の申請を行い、3月31日に免許状を授与された場合でも、平成35年の3月31日が有効期間の満了日になることになります。
 
  • 旧免許状(平成21年3月31日以前(更新制導入前)に授与された免許状)の場合
 平成21年3月31日以前に授与された普通免許状または特別免許状を有する者の免許状には、引き続き有効期間の定めはありません。ただし、更新講習受講対象者が修了確認期限までに更新講習の修了確認を受けなかった場合には、免許状はその効力を失います。

※ 定年退職及び任用期間の満了の場合

  旧免許状所持者が定年による退職の場合には、条例で定める定年退職日の午後12時に退職するものとされています。このため、修了確認期限の日に退職することとなっている場合であって、更新講習修了確認を受けないまま終了確認期限を経過した場合には、免許状が失効することになります。
 また、臨時的任用の職員等、期間を定めて任用されている場合、その任用期間は最終日の経過によって満了することとなります。このため、修了確認期限の日が任用期間の最終日となっている場合であって、更新講習修了確認を受けないまま終了確認期限を経過した場合にも、免許状が失効することとなります。

 なお、新免許状所持者の場合には、現職の教員であるか否かに関わらず、有効期間の満了の日を経過した時点で免許状が失効することとなります。

 

※免許状の有効期間について(文部科学省)

 

申請手続きについて

申請書類

種類

PDF

WORD

手数料(円)

備考

様式1(新免許状(有効期間更新)) 様式1[PDF:143KB] 様式1[DOCX:16KB]

3,300

新免許状
様式2(新免許状(更新講習免除)) 様式2[PDF:107KB] 様式2[DOCX:16KB]

3,300

新免許状
様式3(新免許状(有効期間延長)) 様式3[PDF:107KB] 様式3[DOC:34KB]

1,700

新免許状
様式4(旧免許状(更新講習修了確認))

様式4[PDF:132KB]

記入例[PDF:183KB]

様式4[DOC:37KB]

3,300

旧免許状
様式5(修了確認期限経過後の期間内確認)

様式5[PDF:125KB]

記入例[PDF:176KB]

様式5[DOC:36KB]

3,300

 ※
様式6(旧免許状(修了確認期限延期))

様式6[PDF:113KB]

記入例[PDF:173KB]

様式6[DOC:34KB]

1,700

旧免許状
様式7(旧免許状(更新講習免除))

様式7[PDF:112KB]

記入例[PDF:165KB]

様式7[DOC:34KB]

3,300

旧免許状
様式8(証明書再発行) 様式8[PDF:99KB] 様式8[DOC:32KB]

420

 

 ※旧免許状所持者のうち、免許状更新講習の受講義務がない者が、修了確認期限までに免許状更新講習修了確認を受けていない場合に、その後、免許状更新講習を受講・修了して2年2ヶ月以内にあることの確認。

 

免許状更新講習の開設状況

 大学等において、更新講習は基本的に長期休業期間中や土日に開講されます。また、通信・インターネットや放送による形態での実施も行われています。
 ◯高知県内の開設大学等
  ・高知大学

連絡先

高知県 教育委員会 教職員・福利課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎2階)
電話: 人事企画担当 088-821-4903
給与担当 088-821-4906
職員厚生担当 088-821-4905
ファックス: 088-821-4725
メール: 310601@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード