「ネット問題」を子どもと大人で考える県民フォーラム

公開日 2018年06月29日

 県内の中高生20名で構成する実行委員会が企画した「『ネット問題』を子どもと大人で考える県民フォーラム」を、10月25日(日)に開催しました。

当日は、350名を超す参加者があり、ネット問題の解決に向けて取り組んでいる高校・大学・PTAの実践発表やネット依存についての講演などが行われました。パネルディスカッションでは、中高生、学校・PTA代表、有識者がそれぞれの立場で、ネット問題を解決するためにできることを出し合いました。フォーラムの最後には、実行委員会と参加者の意見を反映した「ネットとの正しい付き合い方」のアピール(下記)を全員で読み合い、アピールを基に子どもと大人が一緒になって今後の取組につなげていくことを確認しました。

 今後、それぞれの学校や家庭等で、ネット利用のルールづくりなど、具体的な取組が進むことを期待しています。