平成22年度人権作文コンテスト

公開日 2010年12月06日

人権作文コンテスト

 今年度の人権作文の募集は、高知地方法務局、高知県人権擁護委員連合会、高知県との共催で行いました。 県内公立、私立の小・中・高等学校114校からあわせて436編(各校の校内審査を含めると9,216編)の作文を応募していただきました。
 今年の作品のテーマは、高齢者や児童虐待問題を取り上げたものが多く、解決・解消へ向けた取組や意見が書かれていました。その他、子どもに関する課題、特にいじめを取り上げたものなど、身近な人権課題について、日々の生活のなかで家族や友達とのふれあいを通して深く感じたり考えたりしたことが、一人一人の意見としてしっかりとまとめられていました。
 ご応募いただきましたみなさん、本当にありがとうございました。
 審査の結果、最優秀賞5名をはじめとして、優秀賞10名・入選15名の計30名が受賞されました。(「人権作文コンテスト 受賞者一覧」を参照)
 最優秀賞受賞者は、12月4日(土曜日)に開催された「平成22年度人権作文コンテスト表彰式」で表彰されました。


「人権作文コンテスト 受賞者一覧」

最優秀賞作品名をクリックすると、受賞作文を読むことができます。

 

作品名

学校名

学年

作者名

最優秀賞(高知地方法務局長賞) 命の重さ[PDFファイル/71KB] 土佐清水市立清水中学校

2

河井 和津子
最優秀賞
(高知県人権擁護委員連合会長賞)
彼女が教えてくれたこと[PDFファイル/67KB] 香南市立夜須中学校

3

吉永 和未
最優秀賞
(高知新聞社長賞)
トイレから見えてきたこと  [PDFファイル/156KB] 本山町土佐町中学校組合立嶺北中学校

3

森下 貴裕
最優秀賞
(高知県教育長賞)
ぼくの左目[PDFファイル/52KB] 須崎市立新荘小学校

5

東 奏汰
最優秀賞
((財)高知県人権啓発センター理事長賞)
家族の宝[PDFファイル/65KB] 高知県立佐川高等学校

3

横山 倫弘
優秀賞 「見る」こと 高知市立一宮小学校

6

川崎 弓菜
優秀賞 人の強さから学んだこと 高知市立一宮小学校

6

新谷 奈々
優秀賞 「笑い」をパワーに変えて 香南市立吉川小学校

6

中屋 葵
優秀賞 私のおばちゃん 南国市立後免野田小学校

5

小松 かのこ
優秀賞 人権合宿で学んだこと 土佐塾中学校

1

浜崎 華子
優秀賞 忘れてはいけない 須崎市立浦ノ内中学校

3

中野 桃香
優秀賞 児童虐待について 室戸市立室戸中学校

1

畠中 ちなつ
優秀賞 私の思い 土佐清水市立清水中学校

2

山下 奈々
優秀賞 優生学 高知県立佐川高等学校

2

岡村 里佳
優秀賞 この夏、私が成長したこと 高知県立城山高等学校

2

田村 圭
入選 私とお年寄り 土佐市立高岡第一小学校

6

石元 雛乃
入選 人の気持ち 日高村立日下小学校

6

光本 亜由
入選 あきらめない強さ 須崎市立新荘小学校

5

市川 葵
入選 大切だと思うこと 安芸市立土居小学校

6

小松 美結
入選 楽しい仲間って? 室戸市立羽根小学校

6

岩室 美海
入選 幸せを考えて 黒潮町立佐賀小学校

5

山崎 明
入選 母の思い 四万十市立東山小学校

5

中澤 亜海
入選 ニュースから考えたこと 土佐女子中学校

2

大野 彰子
入選 支え合って、感謝して 仁淀川町立池川中学校

3

森 菜摘
入選 助け合いながら 土佐市立戸波中学校

2

宮崎 玲奈 
入選 一人の人間として 中土佐町立上ノ加江中学校

3

毛利 勇介
入選 今までの人権学習を通して 馬路村立馬路中学校

3

尾谷 祐里花
入選 考え方の違い 高知県立春野高等学校

3

曽我部 愛穂衣
入選 言葉 高知県立檮原高等学校

2

前田 唯
入選 誰も信じられなかったあのころ 高知県立大方高等学校

1

渡辺 茉里

連絡先

高知県教育委員会 人権教育・児童生徒課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号
電話: 代表 088-821-4765
人権教育 088-821-4932
生徒指導推進 088-821-4909
児童生徒支援 088-821-4937
いじめ問題対策 088-821-4722
総務・奨学金 088-821-4765
ファックス: 088-821-4559
メール: 310801@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード