高等学校卒業程度認定試験

公開日 2017年04月03日

平成29年度高等学校卒業程度認定試験

■第1回試験の日程等 

 受験案内配布期間  平成29年4月5日(水)~5月10日(水)

 出願期間      平成29年4月21日(金)~5月10日(水)※消印有効

 試験日       平成29年8月2日(水)、8月3日(木)

 試験会場      放送大学高知学習センター(高知市曙町2-5-1)

 結果通知      平成29年8月29日(火)発送予定

■第2回試験の日程等 

 受験案内配布期間  平成29年7月21日(金)~9月14日(木)

 出願期間      平成29年8月31日(木)~9月14日(木)※消印有効

 試験日       平成29年11月11日(土)、11月12日(日)

 試験会場      高知県教育センター分館(高知市大原町132)

 結果通知      平成29年12月7日(木)発送予定

■受験案内の配布場所

 高知県教育委員会事務局高等学校課 
  所在地 高知市丸ノ内1丁目7番52号 (高知県庁西庁舎2階)

  電話  (088)821-4907(代) 

  配布時間 平日の8時30分から17時15分まで 

■願書の出願先

 文部科学省生涯学習政策局生涯学習推進課 認定試験第二係 
  電話(03)5253―4111(内線2024・2643)
 

■願書の問い合わせ先

 文部科学省生涯学習政策局生涯学習推進課 認定試験第二係
  電話(03)5253―4111(内線2024・2643)
 

■高卒認定試験Q&A

高卒認定試験についてのよくある質問です。問い合わせをする前にお読みください。

1.高卒認定試験とはどういう試験ですか。

  この高等学校卒業程度認定試験は、高等学校を卒業していない人などが、高等学校の卒業と同程度の学力があるかどうかを認定することを目的に行われる試験です。 
 受験する年度の終わりまでに満16歳以上になる方なら誰でも受験できます。全日制高等学校の在籍生徒にも受験資格が拡大されています。合格した科目については、在籍する学校長の判断で高等学校の卒業単位として認められます。詳しくは、それぞれの学校に確認してください。

  この試験に合格しますと、大学、短大、専門学校を受験できるようになります。また、各種国家試験の受験などに際しても、高等学校卒業者と同じ扱いを受けることができます。

2.試験の内容はどのようになっていますか。

  まず、受験しなければならない科目が8~10科目あります。試験の合格者となるためには、これら全ての科目に合格することが必要です。なお、試験は年2回、8月と11月にそれぞれ2日間実施され、1科目の試験時間は50分となっています。

3.合格しない科目があった場合はどうなりますか。

 合格した科目については、次回以降も有効となりますので、不合格になった科目だけを次回以降受験すればよいことになっています。

4.受験科目の一部免除について教えてください。

  高等学校や高等専門学校を中途退学された方、あるいは高等学校等に在学されている方で、受験科目に相当する科目の単位をすでに修得しているときは、「単位修得証明書」により受験科目が一部免除される場合があります。

    また、英語検定や数学検定などの資格検定に合格している場合も、一部免除を受けることができます。詳しくは、受験案内で確認してください。

5.試験に合格すれば、すぐに大学受験ができますか。

  すぐに大学受験ができるとは限りません。18才未満の場合には18才に達した日の翌日から試験合格者としての扱いを受けることになり、大学受験が可能となります。ただし、このことについては例外措置がありますので、文部科学省にお問い合わせください。

*より詳しい内容については、文部科学省のホームページをご参照ください。 
      http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shiken/index.htm

 

連絡先

高知県 教育委員会 高等学校課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号
電話: 総務担当 088-821-4851
奨学金担当 088-821-4893
人事担当 088-821-4852
学校教育支援担当 088-821-4907
定通・産業教育担当 088-821-4846
全国高等学校総合文化祭担当 088-821-2201
再編振興室 088-821-4542
 
ファックス: 088-821-4547
メール: 311701@ken.pref.kochi.lg.jp