新図書館・新点字図書館・科学館(仮称)整備に関する検討について

公開日 2011年04月25日

 高知県教育委員会と高知市教育委員会では、狭隘化や老朽化した県立図書館と高知市民図書館を一体整備するとともに、点字図書館や科学館(仮称)を合わせた複合施設のあり方を検討しています。
 今後、皆さまのご意見をお聞きしながら、県民市民のだれもが便利で利用しやすい図書館づくり等を行ってまいります。

◆新図書館に関する検討経過

◆科学館(仮称)に関する検討経過

◆新点字図書館に関する検討経過

◆新図書館等複合施設のあり方検討委員会の状況


 

 

◆各検討委員会で取りまとめられた新図書館、新点字図書館、科学館(仮称)の基本構想

◆新図書館等複合施設のあり方検討委員会のまとめ


 

 

「新図書館・新点字図書館・科学館(仮称)基本構想中間報告書(案)」へのご意見募集!

 ※ご意見募集は平成23年3月8日に終了しました。

 県教育委員会と高知市教育委員会では、狭隘化や老朽化が進む県立図書館と高知市民図書館本館の一体整備と、充実が望まれる点字図書館や科学館(仮称)のあり方を検討してきました。

 このたび、3施設の基本構想中間報告書(案)」を取りまとめましたので、県民の皆さまからの幅広いご意見を募集しています。

 県民の皆さまから寄せられましたご意見を十分に考慮・検討し、最終的な基本構想を策定します。

ご意見の提出に関する詳細につきましては、こちらをご覧ください。

寄せられたご意見と対応につきましては、下記ファイルをご参照ください。

 寄せられたご意見と対応について[XLSX:139KB]

 

 

 

新図書館フォーラムの開催(平成23年2月11日から13日)

 新図書館・新点字図書館・科学館(仮称)基本構想中間報告書(案)を広く県民の皆さまに周知し、事業に対する理解を求めるとともに、県民のみなさまのご意見を広くお聴きして、基本構想に反映させることを目的として開催しました。

寄せられたご意見と対応につきましては、下記ファイルをご参照ください。

 寄せられたご意見と対応について(フォーラム)[XLSX:64KB]

 

 


 


新図書館に関する検討経過について

 

 高知県立図書館(昭和48年建築)と高知市民図書館(昭和42年建築)本館は、狭隘化や老朽化等から時期を同じくして新しい図書館を整備することが必要となっています。
 高知県と高知市は、高知市立追手前小学校敷地に合築で整備する新図書館基本構想の作成に連携して取り組むこととし、県市の教育委員会において、新図書館基本構想検討委員会を設置して、検討を行っています。

 

新図書館基本構想検討委員会の開催状況

回  数 開催年月日 検討内容
第1回 平成22年10月31日 ○単独と合築の比較検討について
第2回 平成22年11月23日 ○県立図書館・高知市民図書館の役割・機能と新しい図書館像
第3回 平成22年12月 7日

○県立図書館・高知市民図書館の役割・機能と新しい図書館像

○追手前小学校敷地の土地利用計画

○駐車場のあり方
第4回 平成22年12月24日

○視覚障害者団体からの意見聴取

○ネットワーク・物流のあり方について

○組織の運営について

○単独と合築の比較検討
第5回 平成23年 1月17日

○組織・運営のあり方

○施設・設備のあり方

○単独と合築の比較検討
第6回 平成23年 2月 5日

○単独と合築の比較検討

○新図書館基本構想中間報告書(案)
第7回 平成23年 2月18日

○中間報告書取りまとめ

第8回 平成23年 3月26日

○最終報告書取りまとめ

 

新図書館基本構想検討委員会設置要綱 [PDFファイル/45KB](平成22年10月22日施行)

 

新図書館基本構想検討委員会名簿 [PDFファイル/38KB]

「高知市立追手前小学校敷地への県立図書館・市民図書館の整備について」報告書

 (平成22年8月20日 高知県・高知市新図書館整備ワーキンググループ)

新高知県立図書館のあり方(新高知県立図書館基本構想たたき台)

 (平成22年8月 高知県教育委員会)


 

 

 


 

 


 

科学館(仮称)に関する検討経過について

 

 

 本県には科学館が設置されておらず、県内の子どもたちが自然や科学の不思議に心を躍らせる機会が他県と比べて極めて少ない状況です。
 また、高知市では、潮江市民図書館2階に「高知市子ども科学図書館」が設置されていますが、施設の狭隘化・老朽化が顕著となっています。
 こうしたことから、新図書館の付加機能の一つとして、県と高知市が連携し、子どもたちのための科学施設の整備を検討しているところです。

 

子ども科学図書館・こども科学館基本構想検討委員会の開催状況

回数 開催年月日 検討内容
第1回 平成22年11月15日

○子ども科学図書館・こども科学館の役割、機能の検討

 ・子ども科学図書館の充実について

 ・目指すこども科学館像について

第2回 平成22年12月 3日

○科学(図書)館の整備のイメージについて

○科学(図書)館の役割、機能について

○科学(図書)館の基本的な考え方

 ・施設構成

 ・展示

 ・活動内容

第3回 平成22年12月28日

○展示のあり方について

○活動内容について

第4回 平成23年 1月25日

○科学(図書)館の施設構成及び運営・組織体制について

○常設展示の具体的な内容等について

○科学館(仮称)基本構想中間報告書(案)前半部分について

第5回

平成23年 2月 7日

○科学館(仮称)基本構想中間報告書(案)について
第6回 平成23年 3月25日 ○科学館(仮称)基本構想の取りまとめ

 

子ども科学図書館・こども科学館基本構想検討委員会設置要綱 [PDFファイル/45KB](平成22年10月22日施行)

 

子ども科学図書館・こども科学館基本構想検討委員会名簿 [PDFファイル/46KB]


 

 

 


 

 


 

新点字図書館に関する検討経過について

 

 高知点字図書館は、昭和42年に高知市民図書館に併設して開館し、点訳図書の製作・貸出などを行ってきましたが、書庫の狭隘化や情報提供のあり方の変化から、新しい施設の整備が求められています。
 このため、新図書館に併設する形で移転整備し、機能充実を図ることを検討しています。

 



 

新図書館等複合施設のあり方検討委員会の状況

 

 

 

 高知市立追手前小学校敷地に整備を予定している新図書館、新点字図書館及び科学館(仮称)の機能的な配置等についての検討を行っています。

 

 
回数 開催年月日 検討内容
第1回 平成23年2月8日 ○各施設の基本構想中間報告書(案)を踏まえた施設の配置や連携のあり方について
第2回 平成23年3月27日 ○新図書館・新点字図書館・科学館(仮称)基本構想報告書を踏まえた3施設の機能的な配置等について

 

 

新図書館等複合施設のあり方検討委員会設置要綱 [PDFファイル/44KB](平成23年1月19日施行)

 

新図書館等複合施設のあり方検討委員会名簿 [PDFファイル/30KB] 

 

  

先頭ページへ戻る

 

 


 


各検討委員会で取りまとめられた新図書館、新点字図書館、科学館(仮称)の各基本構想

 

 ◆新図書館

   新図書館基本構想 [WORDファイル/217KB]

 ◆新点字図書館

   新点字図書館基本構想(表紙・目次) [WORDファイル/48KB]

   新点字図書館基本構想(本文) [WORDファイル/172KB]

 ◆科学館(仮称)

   科学館(仮称)基本構想 [WORDファイル/493KB]

 

  

先頭ページへ戻る

 

 


 


新図書館等複合施設のあり方検討委員会のまとめ 

 新図書館、新点字図書館、科学館(仮称)の施設の配置や運営のあり方について、平成23年3月27日の第2回検討委員会においてまとめられました。

 新図書館等複合施設のあり方検討委員会のまとめ [WORDファイル/44KB]

   

 

  

先頭ページへ戻る

 

連絡先

高知県 教育委員会 新図書館整備課
住所: 〒780-0870 高知県高知市本町4丁目1番35号 高知県自治会館4階
電話: 088-821-4931
ファックス: 088-823-7750
メール: 312201@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード